【画像】幽遊白書の表紙を並べてみた!第1巻から第19巻まで【漫画】

幽遊白書 表紙

幽☆遊☆白書は何巻まで出ましたか?
全19巻で完結しました!
(※完全版は全15巻まで)
原作者 冨樫義博
連載雑誌 週刊少年ジャンプ
連載期間 1990年51号〜1994年32号
総巻数・話数 全19巻・全176話
累計発行部数 5000万部以上

目次

【単行本】幽遊白書の表紙を並べてみた!

※以下、単行本 第1巻〜第19巻まで。

1991年04月10日に第1巻が発売!

1991/04/10
幽☆遊☆白書 第1巻
『さよなら現世の!!の巻』


幽★遊★白書(1)をAmazonで購入

【第1巻あらすじ】
教師も手をやく不良の浦飯幽助。ある日子供を助けて事故にあい、幽霊になってしまう。予定外の死に閻魔大王は、生き返るための試練として、人の心を映す霊界獣の卵をかえすことを命じるが…!
引用元:コミックシーモア
1991/06/10
幽☆遊☆白書 第2巻
『黄金色のめざめ!!の巻』


幽★遊★白書(2)をAmazonで購入

【第2巻あらすじ】
悩める人や霊魂を手助けして、数々の事件を解決していく幽助。そんなある日、幽助の家が火事になり、螢子は幽助を救うため火の中に飛びこんでいく。螢子を救うためコエンマが出した条件とは…!
引用元:コミックシーモア
1991/09/10
幽☆遊☆白書 第3巻
『魔性の森!!の巻』


幽★遊★白書(3)をAmazonで購入

【第3巻あらすじ】
生き返ってからの新たな試練として霊界探偵となった幽助。最初の任務は三人組の妖怪盗賊が盗んだ三つの秘宝を取り戻すこと。なんとか二つまでは取り戻したが、盗賊の一人、飛影に螢子が…!?
引用元:コミックシーモア
1991/11/08
幽☆遊☆白書 第4巻
『妖魔街からの挑戦状!!の巻』


幽★遊★白書(4)をAmazonで購入

【第4巻あらすじ】
幽助の次の任務は、霊波動の達人・幻海の弟子選考会に潜入し、幻海が持つ奥義を妖怪・乱童に渡さないこと。他の参加者と共に数々の試験を突破してゆく幽助。この中の誰かが乱童なのだが…!?
引用元:コミックシーモア
1992/03/10
幽☆遊☆白書 第5巻
『心をひとつに!の巻』


幽★遊★白書(5)をAmazonで購入

【第5巻あらすじ】
人間界を混乱させるため、魔界の四聖獣が人の心に寄生する魔回虫を放った。この魔回虫を全滅させるため、桑原・蔵馬・飛影と共に魔界にきた幽助。魔界の凶悪な妖怪達が、幽助達に襲いかかる!?
引用元:コミックシーモア
1992/06/10
幽☆遊☆白書 第6巻
『暗黒武術会開幕!!の巻』


幽★遊★白書(6)をAmazonで購入

【第6巻あらすじ】
霊界の指令を受け、闇ブローカー・戸愚呂と戦い勝利した幽助。数日後、倒したはずの戸愚呂が現れ、史上最悪の妖怪達の大会、暗黒武術会にゲストとして出場するよう迫る。これに対し幽助は…!?
引用元:コミックシーモア
1992/08/04
幽☆遊☆白書 第7巻
『ナイフエッジ・デスマッチの巻』


幽★遊★白書(7)をAmazonで購入

【第7巻あらすじ】
暗黒武術会に出場した幽助達は、初戦で六遊怪に辛勝。だが幽助は、この戦いで霊丸が撃てなくなってしまう。そして2回戦が始まるというのに、仲間の蔵馬と飛影が試合に現れない。いったい…!?
引用元:コミックシーモア
1992/10/02
幽☆遊☆白書 第8巻
『霊丸を超えろ!!の巻』


幽★遊★白書(8)をAmazonで購入

【第8巻あらすじ】
蔵馬・飛影が現れないまま始まった2回戦。Dr・イチガキの暗躍により苦戦を強いられるが、覆面戦士の活躍によって辛くも勝利を収める。しかし次の試合、大会本部の罠にかかった幽助達は…!?
引用元:コミックシーモア
1992/12/02
幽☆遊☆白書 第9巻
『最大の試練!!の巻』


幽★遊★白書(9)をAmazonで購入

【第9巻あらすじ】
Dr・イチガキ戦に勝利し休むまもなく、続けて魔性使いチームと戦う幽助達。大会本部の汚い工作にも負けず、桑原が一騎打ちを制した。試合の後、同じチームの覆面戦士に幽助は呼び出され…!?
引用元:コミックシーモア
1993/02/04
幽☆遊☆白書 第10巻
『許せない!!の巻』


幽★遊★白書(10)をAmazonで購入

【第10巻あらすじ】
霊光波動拳を継ぐ為、幻海の最後の試練を受けている幽助。一方幽助を欠いたままの裏御伽戦、最後の二人を幻海が圧倒的な力によって締めくくった。試合が終わった後、幻海の向った場所には!?
引用元:コミックシーモア
1993/04/02
幽☆遊☆白書 第11巻
『喰うか喰われるか!!の巻』


幽★遊★白書(11)をAmazonで購入

【第11巻あらすじ】
ついに始まった暗黒武術会決勝戦、相手は宿敵の戸愚呂チーム。第一戦、蔵馬は鴉に10カウントをとられ敗退。第二戦は、飛影が武威を撃破。第三戦、桑原と戸愚呂(兄)の戦いは…!?
引用元:コミックシーモア
1993/06/04
幽☆遊☆白書 第12巻
『決定戦開始!!の巻』


幽★遊★白書(12)をAmazonで購入

【第12巻あらすじ】
戸愚呂チームの提案で、幽助と戸愚呂の戦いが事実上の優勝決定戦となった。攻防を繰り返し、幽助の力を確かめた戸愚呂は100%の姿に! その強大な力に圧倒される幽助に対し戸愚呂は…!?
引用元:コミックシーモア
1993/08/04
幽☆遊☆白書 第13巻
『遺志を継ぐ奴等!!の巻』


幽★遊★白書(13)をAmazonで購入

【第13巻あらすじ】
浦飯チームの優勝により暗黒武術会は幕を閉じた。だがすぐさま新たな事件が! 人間界にただならぬ動きがあるとの報告を受けたコエンマは、幽助に連絡をとる。しかしその幽助自身が…!?
引用元:コミックシーモア
1993/10/04
幽☆遊☆白書 第14巻
『血塗られた過去!!の巻』


幽★遊★白書(14)をAmazonで購入

【第14巻あらすじ】
新たな敵が、魔界と人間界をつなぐ界境トンネルを広げ、人間界を混乱に陥れようとしている。これを阻止するため、新しい仲間と共に行動を起こした幽助達。まずトンネルのある町に向かうが…!?
引用元:コミックシーモア
1993/12/02
幽☆遊☆白書 第15巻
『瀬戸際の対峙!!の巻』


幽★遊★白書(15)をAmazonで購入

【第15巻あらすじ】
界境トンネルを開こうとする仙水一派を捕らえるため、躍起になる幽助達。敵の一人に襲われピンチになった桑原は、新たな力に目覚める。その力を必要としていた仙水によって桑原は…!?
引用元:コミックシーモア
1994/03/04
幽☆遊☆白書 第16巻
『魔界への突入!!の巻』


幽★遊★白書(16)をAmazonで購入

【第16巻あらすじ】
桑原をさらわれた幽助達は、敵の本拠地がある洞窟に乗り込んでゆく。洞窟最深部に到達した幽助は、仙水との勝負を開始する。しかし、究極の闘気である聖光気をまとった仙水の力の前に…!?
引用元:コミックシーモア
1994/06/03
幽☆遊☆白書 第17巻
『それぞれの決心!!の巻』


幽★遊★白書(17)をAmazonで購入

【第17巻あらすじ】
仙水に倒された幽助。だが死んだ事で遺伝子内で眠っていた血が目覚め、魔族として甦った。魔界を舞台に戦う、仙水と桑原達の元に急ぐ幽助。魔界で始まる幽助と仙水の第2ラウンドの行方は…!?
引用元:コミックシーモア
1994/09/02
幽☆遊☆白書 第18巻
『魔界統一トーナメント』


幽★遊★白書(18)をAmazonで購入

【第18巻あらすじ】
今、魔界は三大妖怪といわれる妖怪により覇権が争われている。各々の事情で三大妖怪の元に向かう、幽助・蔵馬・飛影。三大妖怪の一人で幽助の本当の父、雷禅が死に魔界の均衡が崩れる…!?
引用元:コミックシーモア
1994/12/02
幽☆遊☆白書 第19巻
『それから…』


幽★遊★白書(19)をAmazonで購入

【第19巻あらすじ】
幽助の提案で、魔界の覇権を賭けた戦い、魔界統一トーナメントが開催された。雷禅の旧友達の参加で、大会は誰が勝つかわからず混迷する。大会の後、人間界に戻った幽助達はそれぞれの道に…!?
引用元:コミックシーモア
完結

以上、幽☆遊☆白書(単行本)の表紙でした。

【完全版】幽遊白書の表紙を並べてみた!

幽☆遊☆白書の完全版とは?
  • 漫画単行本の再版形態の1つ。
  • 内容は単行本と同じだが、特徴としては本のサイズが大きい・紙の質が良い・カラーページがある、などが挙げられる。

※以下、完全版 第1巻〜第15巻まで。

2004年08月04日に第1巻が発売!

2004/08/04
幽☆遊☆白書 第1巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第1巻あらすじ】
教師も手を焼く皿屋敷中の極悪不良・浦飯幽助。ある日、子どもを事故から助けたが、自分は死んで幽霊になってしまった。予定外の幽助の死に、霊界のえんま大王は幽助に生き返ることと引き替えに試練を与えるが……!?
引用元:Amazonより
2004/08/04
幽☆遊☆白書 第2巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第2巻あらすじ】
霊界案内人のぼたんとともに、悩める人や霊魂たちの手助けをする幽助。数々の事件を解決した幽助は、霊界会議で体に戻り生き返ることを許される。しかし、幽助には霊界探偵として新たな使命が課せられることに……!?
引用元:Amazonより
2004/09/03
幽☆遊☆白書 第3巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第3巻あらすじ】
霊界探偵としての初仕事を無事解決した幽助に、休む間もなく次の指令が待っていた。それは、霊波動の達人・幻海師範の弟子選考会に潜入し、その奥義を人間に化けた妖怪に渡さないこと。多くの参加者の中で、果たして誰が妖怪なのか……!?
引用元:Amazonより
2004/09/03
幽☆遊☆白書 第4巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第4巻あらすじ】
妖魔街の四聖獣が、人間界への移住をたくらみ、人の暗い心に寄生する魔回虫を放った。魔回虫に操られた人間が、螢子とぼたんを襲う。幽助は桑原・飛影・蔵馬の応援を得て妖魔街へ乗り込み、四聖獣と対決するが……!?
引用元:Amazonより
2004/10/04
幽☆遊☆白書 第5巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第5巻あらすじ】
人間の悪徳宝石商に捕まった氷女・雪菜を助けるために、桑原と共に宝石商の秘密アジトに乗り込んだ幽助。雪菜の救出には成功したが、そこで出会った戸愚呂に、妖怪同士が血と快楽を求めて闘う暗黒武術会のゲストとして招待されるが……!?
引用元:Amazonより
2004/10/04
幽☆遊☆白書 第6巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第6巻あらすじ】
妖怪・戸愚呂から暗黒武術会にゲストとして出場を強要された幽助。桑原・飛影・蔵馬、そしてもう一人、覆面をした謎の人物と共に武術会に参加した。数々の苦難や謀略に苦戦しながらも順調に勝ち上がる幽助たちだったが……!?
引用元:Amazonより
2004/11/04
幽☆遊☆白書 第7巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第7巻あらすじ】
史上最悪の格闘技戦・暗黒武術会にゲストとして参戦させられた幽助たち。困難な闘いを強いられながらも、何とか勝ち進んでいた。そんな中、幽助は戸愚呂との闘いに備えて幻海から究極の奥義・霊光波動拳を引き継ぐことになったが……!?
引用元:Amazonより
2004/11/04
幽☆遊☆白書 第8巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第8巻あらすじ】
幽助が幻海から究極の奥義・霊光波動拳を引き継ぐため、最後の試練を受けている間に、浦飯チームは幽助抜きで暗黒武術会の決勝戦進出を決めた。決勝戦の相手はもちろん戸愚呂チーム。決戦を前に、幻海は一人で戸愚呂と会うが……!?
引用元:Amazonより
2004/12/03
幽☆遊☆白書 第9巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第9巻あらすじ】
ついに戸愚呂チームとの暗黒武術会決勝戦を戦う幽助たち。桑原と飛影の活躍で幽助チーム2勝1敗で迎えた第四試合、幽助と戸愚呂弟の戦いが、事実上の優勝決定戦となった。80%から戦いを始める戸愚呂弟を前に幽助は……!?
引用元:Amazonより
2004/12/03
幽☆遊☆白書 第10巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第10巻あらすじ】
戸愚呂弟との息詰まる死闘を制し、ついに暗黒武術会の優勝を勝ち取った幽助たち。しばらくは平穏な日々が続くかと思われたが、すぐさま新しい事件が…。なにやら人間界に大きな異変が起きているらしい。コエンマは幽助に連絡を取り、事の真相を確かめさせようとするが……!?
引用元:Amazonより
2005/01/05
幽☆遊☆白書 第11巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第11巻あらすじ】
人間界に異変が起き始めた。特殊な能力を持つ人間たちが現れ始めたのだ。しかも、ごく限られた場所で……。コエンマの話では、魔界と人間界をつなぐ扉を開けようとしている者がいるらしい。指令を受けた幽助たちは、問題の場所、蟲寄市へ向かったが……!?
引用元:Amazonより
2005/01/05
幽☆遊☆白書 第12巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第12巻あらすじ】
魔界と人間界をつなぐ扉「魔界トンネル」を開けようとしていた首謀者は、元・霊界探偵の仙水だった。幽助たちは仙水を倒し、魔界トンネルが開ききるのを防ぐため、入魔洞窟へ向かうが、仙水の部下たちに行く手を阻まれてしまう……。
引用元:Amazonより
2005/02/04
幽☆遊☆白書 第13巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第13巻あらすじ】
苦労しながらも仙水の部下たちを倒し、仙水本人と直接対決することになった幽助。しかし、仙水の持つ圧倒的なパワーの前になすすべもなく、幽助は倒されてしまう。そして、ついに魔界と人間界をつなぐ扉「魔界トンネル」が開かれてしまった……!
引用元:Amazonより
2005/02/04
幽☆遊☆白書 第14巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第14巻あらすじ】
魔族となって生まれ変わった幽助のもとに、魔界からの使者がやってきた。魔界の三大妖怪の一人で、幽助の本当の父でもある雷禅が死にかけ、魔界の力の均衡が壊れそうだという。幽助は雷禅に会うために、魔界へと乗り込むが……!?
引用元:Amazonより
2005/03/04
幽☆遊☆白書 第15巻
幽☆遊☆白書
©︎ 冨樫義博 / 集英社 / 週刊少年ジャンプ
【第15巻あらすじ】
雷禅が死に、跡を継いで国王となった幽助。彼は魔界の力の均衡を保つため、魔界トーナメントを開催して、その優勝者が魔界を治めることを提案し、黄泉と躯も了承した。雷禅の旧友たちの参加もあり、トーナメントは誰が優勝するかわからず、混迷するが……。
引用元:Amazonより
完結

以上、幽☆遊☆白書(完全版)の表紙でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。