【画像】エア・ギアの表紙を並べてみた!第1巻から第37巻まで【漫画】

エア・ギア 表紙

エア・ギアは何巻まで出ましたか?
全37巻で完結しました!
原作者 大暮維人
連載雑誌 週刊少年マガジン
連載期間 2002年49号〜2012年25号
総巻数・話数 全37巻・全358話
累計発行部数 1800万部以上
エア・ギア アンリミテッド 表紙【画像】エア・ギア UNLIMITEDの表紙を並べてみた!第1巻から第19巻まで【新装版】

エア・ギアの表紙を並べてみた!

※以下、漫画 第1巻〜第37巻まで。

2003年5月14日に第1巻が発売!

2003/05/14
エア・ギア 第1巻


エア・ギア(1) (週刊少年マガジンコミックス)

【第1巻あらすじ】
自由に空間を駆けるインラインスケート、A・Tを使い、街を疾走する暴風族たち。A・Tチーム髑髏十字軍が夜の街を席捲していた。東中最強のベビーフェイス・イッキは、髑髏十字軍の罠に落ちるが、リベンジのため、幼なじみのリンゴ達の誘いのままA・Tを手にした。憧れの空へ、誰よりも高く、迅く、そして強くなるためにイッキは跳ぶ!
引用元:コミックシーモア
2003/07/15
エア・ギア 第2巻


エア・ギア(2) (週刊少年マガジンコミックス)

【第2巻あらすじ】
エア・トレックを手にすることになったイッキは、チューンナップすれば自分だけのA・Tが作れることを知り、さっそく街のショップへ行く。そこで出会った謎の美少女に一目惚れ! だが彼女はその世界では知らぬものがいないという「渡り鳥のシムカ」だった。彼女から渡された族章を賭け、暴風族レザ・ボア・ドックスとの死闘がはじまる!!
引用元:コミックシーモア
2003/10/17
エア・ギア 第3巻


エア・ギア(3) (週刊少年マガジンコミックス)

【第3巻あらすじ】
エア・トレックを修理するために、部品と部品、もしくは部品と族章を賭けて戦う暴風族同士のバトル「パーツ・ウォウ」に挑むイッキ。対戦相手は、「東中最強の夜王」を名乗る仏茶! ヤツのテリトリーである夜の東中内で行われるレースは、あきらかにイッキに不利だったが、支えてくれる仲間たちの想いを胸に、あえて過酷な戦いに挑む!
引用元:コミックシーモア
2003/12/17
エア・ギア 第4巻


エア・ギア(4) (週刊少年マガジンコミックス)

【第4巻あらすじ】
仏茶率いる「夜王」を解散に追い込んだイッキ。「飛ぶ」ことの楽しさに目覚めた彼だが、何か満たされない思いが残っていた。シムカのチームへ入るように誘われていたが、イッキは親友カズ、オニギリとともに、自分のチームを作ることを決意する!
引用元:コミックシーモア
2004/03/17
エア・ギア 第5巻


エア・ギア(5) (週刊少年マガジンコミックス)

【第5巻あらすじ】
自分のA・Tチームを作ろうと決めたイッキ。仏茶、「牙」の王・亜紀人=アギトという強力な仲間が加わり、チーム作りが本格的に動き始めた。暴風族「小烏丸」発進!! さっそく縄張りを作るため、暴風族「サーベルタイガー」とパーツ・ウォウに挑む!!
引用元:コミックシーモア
2004/05/17
エア・ギア 第6巻


エア・ギア(6) (週刊少年マガジンコミックス)

【第6巻あらすじ】
リンゴの姉・リカ姉にA・Tを没収されてしまったイッキ。どうしてもA・Tを続けたいイッキは、リカ姉の昔からの知り合い、車椅子の男・空から、彼女の過去を知らされる。A・Tを続けるため、「荊の女王」リカをパーツ・ウォウで破らねばならなくなったイッキ。新旧「空の王候補」対新旧「眠りの森」がはじまる!
引用元:コミックシーモア
2004/08/17
エア・ギア 第7巻


エア・ギア(7) (週刊少年マガジンコミックス)

【第7巻あらすじ】
史上最強のDクラス「ベヒーモス」。宇童アキラと四聖獣との因縁を晴らすため、狂気をむき出しにするアギト。そんなことは関係なく楽しそうだからワクワクしているイッキ。いろんな思惑を乗せて、ベヒーモスとのかつてない死闘がはじまる。場所は戦場「アンダーコロッセオ」!!
引用元:コミックシーモア
2004/11/17
エア・ギア 第8巻


エア・ギア(8) (週刊少年マガジンコミックス)

【第8巻あらすじ】
咢が仕掛けた、史上最強のDクラス「ベヒーモス」との戦に挑んだ「小烏丸」! “オニギリ VS.「石化の盾」美作涼の戦いは、美作のお色気催眠で圧倒的有利と思われた。しかし、悟りの境地に達したオニギリの“石化返し”の前に美作は戦意喪失……? 1-2となった勝負は“咢VS.宇童アキラ”“イッキVS.坂東ミツル”戦にゆだねられた!!
引用元:コミックシーモア
2005/02/17
エア・ギア 第9巻


エア・ギア(9) (週刊少年マガジンコミックス)

【第9巻あらすじ】
「牙の王」の玉璽を賭けたFクラス「小烏丸」VS. 史上最強Dクラス「ベヒーモス」とのパーツ・ウォウは最終戦に突入! “空”を否定する宇童アキラの「牙」がついに目覚めた!! 咢の“牙”をも目覚めさす壮絶な戦いが展開するなか、なにもかも常識破りなイッキとのコンビネーションで「檻」が崩壊する――!? 勝負の行方は!!
引用元:コミックシーモア
2005/05/17
エア・ギア 第10巻


エア・ギア(10) (週刊少年マガジンコミックス)

【第10巻あらすじ】
牙の王、宇童アキラ率いる「ベヒーモス」を撃破した「小烏丸」。浮かれているイッキ達の目の前に幽霊が現れた!? ビビるイッキ達だが、ゴーストだろうがなんだろうが縄張りを侵す者は、何ピトたりともブッ殺!! 幽霊狩りに乗り出した「小烏丸」の面々が暴いた幽霊の正体は、 なんと「見えない暴風族」だった!
引用元:コミックシーモア
2005/08/17
エア・ギア 第11巻


エア・ギア(11) (週刊少年マガジンコミックス)

【第11巻あらすじ】
イッキ達の暴風族「小烏丸」はEクラスの弱小チーム。だが、イッキに伝説の「空の王」の可能性を見るシムカは、彼女がつくり上げた史上最強の暴風族連合「ジェネシス」を率いて「小烏丸」の傘下に入ることを宣言。目指すはトロパイロンの塔、背負うは全A・T使いの夢! イッキ達の新たな戦いが始まった!
引用元:コミックシーモア
2005/12/16
エア・ギア 第12巻


エア・ギア(12) (週刊少年マガジンコミックス)

【第12巻あらすじ】
暴風族連合「ジェネシス」の総長に祭り上げられたイッキ。ところが修学旅行中のイッキ達「小烏丸」を関西ライダー達が襲撃する! さらわれた亜紀人達。黒幕は関西を支配する三峰将の一人ハタケヤマだった! トライデントのハタケヤマの正体、そして 「轟の王」ヨシツネの真意は……!?
引用元:コミックシーモア
2006/03/17
エア・ギア 第13巻


エア・ギア(13) (週刊少年マガジンコミックス)

【第13巻あらすじ】
創世神関西支部の支持を得ることに成功したイッキ。徐々に「風の王」として覚醒しつつある彼に近づく少女達、はこ、このみ、そして枢。彼女たちはチーム「道具屋」。「空」と「人」を契ぐ戦いの巫女たち!! 勢いに乗り、新たな戦いに挑もうとする小烏丸たちだが、なんとイッキが入院!? Bクラス昇格危うし!
引用元:コミックシーモア
2006/06/16
エア・ギア 第14巻


エア・ギア(14) (週刊少年マガジンコミックス)

【第14巻あらすじ】
「創世神」の目的は「天空の塔」の制覇。それを妨げる敵は「眠りの森」なのか!? イッキが入院中のなか、刺客“貌なしガビシ”に襲われたリーダー(仮)のカズとエミリ。絶体絶命の大ピンチのなか、アイオーン・クロック、左安良と鵺の活躍でガビシを捕らえたジェネシス。このときから新たな戦いの幕が上がった!
引用元:コミックシーモア
2006/09/15
エア・ギア 第15巻


エア・ギア(15) (週刊少年マガジンコミックス)

【第15巻あらすじ】
イッキが負傷してチーム離脱中の「小烏丸」を狙う「眠りの森」の刺客・王蟲。だが彼女の目的は助っ人・ナニワの毘沙門天、ベンケイだった。最強女性ライダー同士の激突! しかし苦戦するベンケイを助けようとするブッチャ&エミリと、棄権しようとするカズが仲間割れのピンチに。この戦いに、チーム「小烏丸」がノルかソルかがかかる!?
引用元:コミックシーモア
2007/01/17
エア・ギア 第16巻


エア・ギア(16) (週刊少年マガジンコミックス)

【第16巻あらすじ】
夜の世界を二分する巨大暴風族連合「創世神」と「眠りの森」。その頂点に立つのは皮肉にも幼なじみのイッキとリンゴだった。もっとも互いを近くに感じていた二人が、「風の王」と「荊の王」として自らの誇りをかけて、ついに激突!! お互いを「潰し合う」壮絶なバトルの行く末は!?
引用元:コミックシーモア
2007/04/17
エア・ギア 第17巻


エア・ギア(17) (週刊少年マガジンコミックス)

【第17巻あらすじ】
「風の王」イッキは、自らの戦う理由を探すため家を出て、道具屋の本拠地「大撥条ファクトリー」に転がり込む。だが謎の男の襲撃により、“風の玉璽”と、はこが強奪された! それを知った「契の王」巻上は、イッキ達に暴風族の聖地「トロパイオンの塔」の秘密を告げる決意をする……。
引用元:コミックシーモア
2007/08/17
エア・ギア 第18巻


エア・ギア(18) (週刊少年マガジンコミックス)

【第18巻あらすじ】
元「眠りの森」総長・武内空。仲間の裏切りによって夢を潰されたと言われてきた空だが、キリクが伝説のベールの裏側に隠されてきた真実をイッキに伝える。“空の玉璽”を得るため、犯罪にさえ手を染める空の野望。それを阻止しようとするキリク。正義はいずれに!? 全てを知ることとなったイッキの選ぶ道は!?
引用元:コミックシーモア
2007/11/16
エア・ギア 第19巻


エア・ギア(19) (週刊少年マガジンコミックス)

【第19巻あらすじ】
新たな「風の王」として「ジェネシス」を率いるはずだったイッキは、信頼していた武内空の裏切りで全てを失ってしまう。絶望したイッキは、A・Tを捨てて傷心の日々を送っていた。しかし、戦いに散った「炎の王」スピッド・ファイアが残したメッセージが、イッキの心に再び火をつけた! 玉璽をめぐり、A・T界全面戦争に突入!
引用元:コミックシーモア
2008/03/17
エア・ギア 第20巻


エア・ギア(20) (週刊少年マガジンコミックス)

【第20巻あらすじ】
「小烏丸」がパーツ・ウォウで戦う「白狼会」の正体は「契の王」皇杞枢の父親が経営するシリウス商会だった。枢は自分のため、「小烏丸」のため「白狼会」側に付くことを決心する。しかし、枢不在のまま試合開始! 戦略がものをいうBクラスのバトルに手こずる「小烏丸」。反撃に転ずるも今度は遅れてきた枢が「契の玉璽」を発動させた!!
引用元:コミックシーモア
2008/06/17
エア・ギア 第21巻


エア・ギア(21) (週刊少年マガジンコミックス)

【第21巻あらすじ】
ライダーの頂点を決める場、G・S・Tまであとわずか。経験を積むための社会人チーム「白狼会」戦とのバトルで、それぞれのメンバーが必要なものを認識した小烏丸は、欠点を克服すべく山ごもり合宿を敢行! その背後に「ジェネシス」の新たなる刺客・オルカが忍び寄る……!
引用元:コミックシーモア
2008/09/17
エア・ギア 第22巻


エア・ギア(22) (週刊少年マガジンコミックス)

【第22巻あらすじ】
炎の王(仮)カズと嵐の王(自称)イッキのマジ対決開始! G・S・Tに向けて山ごもり合宿を敢行した「小烏丸」。しかし、嵐の混乱の中、何者かに「炎の玉璽」を奪われた。スピット・ファイアから「炎の玉璽」を継承したカズは途方に暮れ、新興宗教に入信してしまう。親友のふがいない姿を前にして、イッキはカズを挑発。カズの燻っていた“情熱の炎”が今、燃え上がる!
引用元:コミックシーモア
2008/12/17
エア・ギア 第23巻


エア・ギア(23) (週刊少年マガジンコミックス)

【第23巻あらすじ】
A・T界のテッペンを決するG・S・Tを控えたイッキ達「小烏丸」。G・S・T開催を告げる「九ツ首の鐘」の9回目の鐘の音が鳴るまで残りわずか! しかし、イッキの怠慢により、「小烏丸」はトーナメントの出場登録が済んでいなかったことが判明! はたして、トーナメント出場はできるのか!?
引用元:コミックシーモア
2009/03/17
エア・ギア 第24巻


エア・ギア(24) (週刊少年マガジンコミックス)

【第24巻あらすじ】
ライダー達の頂点を決めるGSTの出場権を得るためには、電脳チーム「無機ネット」に勝利しなければならない。だが彼らの正体は、解散直前の旧「眠りの森」のデータだった! 仮想空間でケタ外れに強い敵を前に「小烏丸」が伝説に挑む! 「魅せてやろうぜ、弱者にふさわしい戦いをよ」。
引用元:コミックシーモア
2009/06/17
エア・ギア 第25巻


エア・ギア(25) (週刊少年マガジンコミックス)

【第25巻あらすじ】
伝説の空の玉璽を巡り「創世神」と「眠りの森」が全面戦争に突入! 米政府も乗り出しての争奪戦。空の玉璽の正体は? A・T界の頂点を決めるG・S・Tが開幕し、イッキ率いる「小烏丸」は大会の台風の目となっていた。初戦「小烏丸」は「無機ネット」に辛勝。2回戦は超高速戦闘の「ハイウェイサーカス」! 「小烏丸」2回戦突破なるか!?
引用元:コミックシーモア
2009/09/17
エア・ギア 第26巻


エア・ギア(26) (週刊少年マガジンコミックス)

【第26巻あらすじ】
A・T界のテッペンを決するG・S・T3回戦進出を果たした小烏丸。重傷を負った三峰将のベンケイが届けたヨシツネの遺志と「轟の玉璽」、その熱き思いを継いだ小烏丸の次なる相手は前回優勝チーム、ジギー&スレイプニール! ……と同時にG・S・T事実上の決勝戦、“眠りの森”と“創世神”の戦いが始まろうとしていた。
引用元:コミックシーモア
2009/12/17
エア・ギア 第27巻


エア・ギア(27) (週刊少年マガジンコミックス)

【第27巻あらすじ】
A・T界のテッペンを決するG・Sトーナメント開催中。事実上の決勝戦、「眠りの森」と「ジェネシス」のカードが決まった。リカを人質に取り「眠りの森」に地上に出てくるよう要求する武内空。「眠りの森」が分裂の危機にさらされる一方、イッキ達は3回戦、「スレイプニール」に思わぬ苦戦を強いられていた……。死闘!! 「小烏丸」vs.「スレイプニール」! 我々はどこから来たのか? 何者か? どこへ行くのか? 教えてくれ嵐の王!!
引用元:コミックシーモア
2010/04/16
エア・ギア 第28巻


エア・ギア(28) (週刊少年マガジンコミックス)

【第28巻あらすじ】
A・T界のテッペンを決するG・Sトーナメント開催中。イッキ達「小烏丸」は3回戦で前回優勝チーム「スレイプニール」と激突。メンバー全員が「風の王」というスレイプニールに苦戦する小烏丸だったが、イッキがつくり出した“嵐”、その中心の「無風状態」の中で勝機を掴む! スレイプニールの面々が求めた「なぜ飛びたいのか」ということの答えもその嵐の中にあるのか……!? 戦は最終局面へ!
引用元:コミックシーモア
2010/07/16
エア・ギア 第29巻


エア・ギア(29) (週刊少年マガジンコミックス)

【第29巻あらすじ】
A・T界のテッペンを決するG・Sトーナメント開催中。イッキ達は人質のリカ姉を救うため、「眠りの森」の本拠地・空母カーネルサンダースに向かった! そこで待ち受けていたのは「雷の王」鵺。“紫電の道”がイッキ達の行く手に立ちはだかる……!
引用元:コミックシーモア
2010/11/17
エア・ギア 第30巻


エア・ギア(30) (週刊少年マガジンコミックス)

【第30巻あらすじ】
グラム・スケイル・トーナメントも佳境!! 戦を有利に運ぼうとする武内空は梨花を人質にとり、「眠りの森」にファクトリーから地上に出てくるよう要求。イッキ達は梨花救出のため空母・カーネルサンダースへと侵入する。しかしそこには、王クラスの重力子達が待ち受けていた! イッキは「雷の王」鵺と、アギトは鏡のアーサーと、ブッチャは海の魔龍・オルカと激突!! 苦戦するイッキ達に援軍も到着でいよいよ全面戦に突入!
引用元:コミックシーモア
2011/03/17
エア・ギア 第31巻


エア・ギア(31) (週刊少年マガジンコミックス)

【第31巻あらすじ】
ジェネシスに捕らえられたリカ姉を救出すべく小烏丸は空母に特攻! イッキは雷の王・鵺と、オニギリは武内宙と、そしてアギト&海人は、アーサー&シャーロットと交戦!! リンゴたちも嵐の玉璽の核が破損するというトラブルに見舞われながらもなお、玉璽を完成させるべく空母の最深部へと向かう。そんな中、海人の過去、そして「ガゼル」の真相が語られる……。
引用元:コミックシーモア
2011/06/17
エア・ギア 第32巻


エア・ギア(32) (週刊少年マガジンコミックス)

【第32巻あらすじ】
「創世神」に捕らわれたリカ姉を救出すべく、イッキ達は空母に特攻! イッキは「雷の王」鵺と、オニギリは「石の王」武内宙と、そしてアギト&海人は「轟の王」アーサー&シャーロットと交戦!! その激闘の最中、“はじまりの翼”ガゼルについての真相が明らかに! ガゼルと海人、そしてアギト達をめぐる因縁が語られる……。
引用元:コミックシーモア
2011/09/16
エア・ギア 第33巻


エア・ギア(33) (週刊少年マガジンコミックス)

【第33巻あらすじ】
イッキ達はリカ姉奪還のため空母に特攻!イッキvs.鵺、オニギリvs.ニケ、ブッチャvs.オルカ、アギト&海人vs.アーサー&シャーロットと各個攻撃にて挑む!交戦の最中、明らかになる過去。アギトの第三の人格・リンドは、元はといえばガゼルの人格で、南博士によって脳基移植されたものであった。激闘の末、アギトとブッチャは辛くも勝利するが、イッキとオニギリの戦の行方は?失踪していたカズもいよいよ参戦!
引用元:コミックシーモア
2011/12/16
エア・ギア 第34巻


エア・ギア(34) (週刊少年マガジンコミックス)

【第34巻あらすじ】
激戦極む空母決戦!!炎の玉璽を託され……カズ、覚醒!!!イッキ達はリカ姉奪還のため空母に特攻!激闘の末、アギトとブッチャは辛くも勝利。イッキは鵺のトリックを打ち破り、「雷の玉璽の核」を手に入れる。一方、ニケはオニギリによって、カズとアイオーンのもとに誘導され、2対1の壮絶バトルがスタート!しかし、ニケの圧倒的な力の前に、2人は次第に打ちのめされていく……。
引用元:コミックシーモア
2012/03/16
エア・ギア 第35巻


エア・ギア(35) (週刊少年マガジンコミックス)

【第35巻あらすじ】
戦力がほぼ0になってしまった小烏丸は、「嵐の玉璽」の創生へ乗り出す。柩が契いだ「嵐の玉璽」をリンゴがイッキに調律!一方で、キリクは「空の玉璽」を武内空に向け発動!戦いは一気に佳境へ!
引用元:コミックシーモア
2012/06/15
エア・ギア 第36巻


エア・ギア(36) (週刊少年マガジンコミックス)

【第36巻あらすじ】
「次の一秒に俺の命くれてやる」空&リカvsイッキ&リンゴ、最終決戦!!――イッキとリンゴは空の野望を阻止すべく、トロパイオンの塔の頂に辿り着き、バトルに突入!ルールは、〈1〉攻撃は無制限、〈2〉「空&リカ」対「イッキ&リンゴ」の2対2、〈3〉「空とイッキの玉璽(レガリア)」の力は封印、〈4〉塔の天辺3万5千mから地上へ先に着いたチームの勝利。世界の命運を懸けた最終決戦に勝利するのは!!?
引用元:コミックシーモア
2012/07/17
エア・ギア 第37巻


エア・ギア(37) (週刊少年マガジンコミックス)

【第37巻あらすじ】
道を拓け! 奇跡を信じよ! 頂上決戦、完全決着!! イッキとリンゴは空の野望を阻止すべく、トロパイオンの塔の頂に辿り着き、バトルに突入! リカとリンゴがゴールを目指す一方で、イッキと空のタイマンバトルが始まる!! 世界の命運懸けた最終決戦、そして10年にわたる超人気連載、ここに完結!! 渾身の単行本特別描き下ろし合計46p!
引用元:コミックシーモア
完結

以上、エア・ギアの全37巻の表紙でした。

本当に連載、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。