【写真付き】ミレーサースフェーのヘザーを紹介!山の相棒は君に決めた!

ミレーサースフェーヘザー

こんにちは!ラテ子です

本日は、私が購入したザック
ミレーサースフェー 30+5 ヘザーについて
紹介していきたいと思います。

日帰りから小屋泊までカバーしてくれる
ザックが欲しくて、迷いに迷いましたが
結局決めたのはド定番のミレーサースフェー。

私はAmazonで購入しました。
店舗で購入するより安かったので…

カラーは2020年リニューアルモデルの
新カラーであるヘザーを選びました。

細かくザックを紹介!

紹介と言っても、大人気のザックですので
私が細かく紹介しても仕方ないと思いますので…

カラーについての紹介を
メインにしていきたいと思います。

ザックはどうしても色味が派手だったり
特に女性用はよりカラフルだったりして
このシックなカラーに一目惚れでした!

背面長Sサイズはバックルのカラーがホワイトになります

MとLは黒です
ミレーサースフェーヘザー

細部までシックに作られています。

ミレーサースフェーヘザー

雨蓋を開けて、バックルを外して、
巾着みたいになっている所を開けて…と
正直アクセスは面倒です。

ミレーサースフェーヘザー

中身は広々としています。
深いポケットと、黒いループが2つ。
ハイドレーション用かと思います。

ミレーサースフェーヘザー

ギリギリまで荷物を入れて
雨蓋を伸ばせば容量が増えるという
サースフェー30+5の、+5の部分。

ミレーサースフェーヘザー

サイドコンプレッションストラップなどは
黒で統一されています。

背面やショルダースタビライザー、
ミレーと言えばのハンドレストなどは
薄いグレーで洗練された色合いになっています。

ミレーサースフェーヘザー

30L級のザックでここまで
背面やウエストベルトがしっかりしているのは
ミレーかグレゴリーぐらいでした。

安心感がありますよね
ミレーサースフェーヘザー

ツヤツヤしたハンドレストループ、
可愛くてお気に入りです。

ミレーのロゴもかわいい!

ミレーサースフェーヘザー

背面の下部から中身にアクセス可能です。

中は2気室になっています。

ミレーサースフェーヘザー

1気室にすることも可能です。

私は絶対に2気室になるザックが良くて、
ここは譲れないポイントでした…。

2気室、便利です。

ミレーサースフェーヘザー

両サイドの色合いはこんな感じ。

左後ろの色の方が実際の色味に近いです。

ミレーサースフェーヘザー

右手後ろサイドに配置されている
イージーアクセスポケット。

イージーアクセスポケットとは

2方向からボトルを仕舞ったり
取ったりすることが出来るという
魅力的なポケット。

体が硬い方などにおすすめ。

なお、右サイドにしか無い。

これがあるからこのザックを
買ったという方も多く目にしますが、
イージーアクセスしたことがありません。

そのうち試してみたいです。

ミレーサースフェーヘザー

ザックの外側収納をざっと紹介します。

左サイドにある小さなポケット。
何を入れればいいか分からず
私はポイズンリムーバーを入れています。

ミレーサースフェーヘザー

そして雨蓋のところにあるポケット。

便利なところにあるので、
よく使っています。

レインカバーを入れる用のスペースの方が
大きく便利なので、
レインカバーは別の場所に入れています。

ミレーサースフェーヘザー

購入についてくるレインカバーは
蛍光イエローです。

ミレーサースフェーヘザー

これで雨の日にも安心です!

ここから注目ポイント
ミレーサースフェーヘザー

ウエストベルトには、左右1つずつ
2つのポケットがついています。

左側のポケットには細工がありまして…

ミレーサースフェーヘザー

マジックテープで畳まれている
ポケットを広げると…

ミレーサースフェーヘザー

拡張式ウエストポケットなんです!

とっても便利です。
他のザックにもあるんでしょうか。
ミレーでしかみたことがありません。

500mlのペットボトルが
入るくらいの大きさになります。

イージーアクセスポケットと並ぶ、
ミレーサースフェーシリーズの
魅力的な点だと思います。

ミレーサースフェーヘザー

右側のウエストポケット。

ミレーサースフェーヘザー

ですです。

何気に、この悪目立ちしない
マジックテープの色もお気に入りポイント。

ミレーサースフェーヘザー

グローブぐらいなら入ります。
割とちょこっとした物を
入れられるので便利です。熊鈴とか。

一通り、ザックの紹介をしつつ
色の感じは伝わったかな〜と思います。

最後に、背負った写真をば。

ミレーサースフェーヘザー

タオル挟んでてすみません…。

身長150センチの
私が背負うとこんな感じです。

購入を迷っている方の
参考に少しでもなったら嬉しいです。

これからもこのザックを背負って、
いろんな山に行きたいです!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です