BORDERを見る順番はこれ!シリーズ全3作品の時系列とあらすじ【ドラマ】

BORDER 順番

こんにちは、@ラテ子です。

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係の見る順番と時系列をまとめます。

BORDERを見る順番はこれ!

BORDER

BORDERのドラマシリーズは、
現在『全3作品』が公開されました!

見る順番は以下の通りです。

BORDERの公開順
  • 黄色:本編
  • 青色:スピンオフ
公開年 作品名 話数
2001年
TVドラマ
BORDER 全9話
2004年
ドラマSP
BORDER
衝動〜検視官・比嘉ミカ〜
全2話
2017年
ドラマSP
BORDER 贖罪 114分
スピンオフとは?
  • 主役キャラクター以外のキャラを主人公として、制作された作品のことです。

シリーズは全部で3作品しかありませんが、
公開順で視聴すれば、そのまま作品を楽しめます!

もちろん登場人物なども引き継ぎますので、初めての方はTVドラマから視聴しましょう。

しかし青色のスピンオフ作品は『比嘉ミカ』を主人公とした物語で、本編の主役である石川安吾と出会うまでのエピソードとなっています。

BORDER
©金城一紀/テレビ朝日

この作品は後の『BORDER 贖罪』が放送されるに先立ち、別途で放送されたドラマです。

もちろん公開順で見て大丈夫ですが、本編と深い関わりがあるわけではないので最後でも問題ありません。

またBORDERの続編→BORDER 贖罪となってるので、ここは順番で見る様にしましょう。

全シリーズ一気見しよう!

シリーズ全3作品の時系列とあらすじ

2014年放送
連続ドラマ

BORDER
警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係

「GO」の金城一紀が原案・脚本を手掛けた刑事サスペンス。金城が「小栗旬しかいない」とあて書きした、特殊能力に悩む刑事を小栗が熱演。衝撃的な結末も大評判に。刑事の石川は、頭に銃弾を受け生死の境をさまよって以来、死者と交信する能力を身に付ける。その力は事件被害者の声を聞き犯人像を導き出すのには役立つが、反面石川は、何が何でも真犯人を検挙する衝動に駆られ、違法な捜査手段に手を染めるようになる。
評価
放送年 2014年 レビュー 731件
製作 テレビ朝日 放送回 全9話
2017年放送
スピンオフドラマ

BORDER
衝動〜検視官・比嘉ミカ〜

波瑠が演じるミカが法医学教室助手だった頃が描かれ、知られざる過去が明らかに。ミカの足を引っ張る法医学教室教授を見返すような、ミカの観察眼と直観力に期待が掛かる。西原中学校の生徒が無残な絞殺死体で発見された。警視庁西原署捜査一課の刑事・中澤史明はこの事件の捜査で永正大学医学部法医学教室の助手・比嘉ミカと出会う。中澤は法医学教室教授・浅川の通り一遍の推察に反発を覚え、ミカと極秘裏に捜査を進めることに。
評価
放送年 2017年 レビュー 175件
製作 テレビ朝日 放送回 全2話
2017年放送
ドラマスペシャル

BORDER 贖罪

己では歯止めが利かないほど、正義と悪の境界線で大きく揺れ動く刑事という難役を小栗旬が好演。原案・脚本は「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の金城一紀。「死者と対話できる」という特殊能力を得た刑事・石川安吾は、完全犯罪を成す「絶対的な悪」安藤周夫と対じし、正義と悪の境界線で究極の決断をしてしまう。そんな石川の前に新たな死者・須藤真実が現れ、彼女の思いを受けた石川は予想外の行動を取る。
評価
放送年 2017年 レビュー 495件
製作 テレビ朝日 放送回 全1話
現在はここまで
良い口コミ

名作ドラマのは主題歌は間違いない!

 

もちろんドラマ自体もすごく面白いです。原案も金城一紀さんので間違いないです。個人的にですが、ストーリーも緊迫感があって楽しいですが、また主題歌となったMAN WITH A MISSIONの「evils fall」…すごくかっこいいです。映像見ながら、音楽を聴いていると引き込まれます。名作って、誰が出ていたとか、ストーリーはとか…なんでもそうですが曲を聴くと思い出すもんなんですよね。それぐらい、ドラマと曲ってマッチしているんです。BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係、お勧めです。

良い口コミ

死者の声が聞こえると大変?

 

死者と対話できる能力を持っている主人公を小栗旬さんが演じていますが、どの事件もなかなか一筋縄でいかない内容で見ごたえがありました。また古田新太さんや遠藤憲一さんなど脇を固めるメンバーも個性的でいい味出してくれていました。番組後半には小栗さん演じる石川が射撃された事件が伏線になっていたのかそこに繋がる事件も起こり見逃せない内容になっているのも良かったです。不思議能力は憧れる部分がありますが、死者の声が聞こえたりするのは大変だろうなぁとドラマを通じてではありますが感じました。

良い口コミ

最初から最後まで面白かったです。

 

死者が見えるという非現実的な設定でありながら、リアリティのある展開とストーリーに毎回引き込まれながら楽しめました。とにかく理不尽な事件ばかりだったので、悲しい気持ちになるお話も多かったですが、面白かったです。主演の小栗旬さんの演技力が高く、だんだん感情移入してしまいましたね。またずっとシリアスというわけではなく、時々クスッと笑えるシーンが入るのも良かったです。最終回のハラハラと衝撃は忘れられません。

良い口コミ

脇まで面白くて何回も見てしまう!

 

金城一紀の原案、脚本だけあって隅々まで面白い!裏の人達は皆かなり癖ありですが野間口さんのガーファンクルと浜野さんのサイモンが特に好きです。この2人でスピンオフ作って頂きたいくらい。ビジュアルも演技も最高にいい!主演の小栗旬演じる石川も次第に警察の枠の外に踏み込んでいきそうになるギリギリの心情を上手く演じていて引き込まれます。死者が見えて会話出来る設定が最初からかなり怖かったしストーリーが読めなくて面白くさせていたけど最終回は本当に鳥肌が立った。知ってた設定なのに騙されました。そして本当に唸るほど面白いと思った。

良い口コミ

単なる刑事ドラマとは違います!

 

死者が見えるようになる能力の設定で、犯人や被害者の気持ちがリアルに伝わってきます。犯人を逮捕するだけでなく、事件に交差する人々に重点を置いているので、見ごたえがあります。単なる刑事ドラマと違って、怖かったり、悲しかったりするシーンが多いです。そのため、視聴していて退屈することがないです。また、小栗旬の役柄が見事にハマっている気がします。今までで一番の適役なのでは?と感じるぐらいです。ドラマだとストーリーが勿体ないので、映画で視聴したいシリーズです。

良い口コミ

サスペンスやミステリー要素もあってよかったです

 

ストーリーや設定がよかったです。刑事が死の淵をさまよって死者の声を聞くことができるというファンタジーな世界観がありながらも発生する事件はサスペンスやミステリー要素が多く盛り込まれているダークな事案が多く描かれており、二転三転する展開に手に汗を握りました。また、小栗旬の演技も見事でした。このドラマを見る前は子役やさわやかな役どころが多い印象が非常に強い役者でしたが、このドラマをきっかけに印象ががらりと変わりました。

良い口コミ

主人公の特殊能力を活かしたストーリーが最高!

 

刑事もののドラマはどうしてもリアリティを表現しているものが多い印象ですが、このドラマは一味違っていてある事件がきっかけで主人公が死者が見えてコミュニケーションが取れるという特殊能力を身につけることになります。そこから事件現場で殺害された死者と話すことで事件を解決に向けて導かれるという話です。また、各話の事件的な部分とその裏で描く、ことの発端となった主人公が撃たれた事件の解決としても話が繋がっており、見てる側としては一連の作品がストーリーとして繋がっているので次回が楽しみになるような作品でした。

良い口コミ

一つ一つの話に深みがある作品

 

基本は1話で一つの事件が解決して2話で新しい事件が起こるような1話完結型の作品ですが、一つ一つの事件に深みがあって面白い作品になっています。特に第五話「追憶」と最終話「越境」がお気に入りで、第五話「追憶」はこの作品のシリアスな雰囲気を和らげてくれるような笑ってしまうシーンがあったと思えば切なくなるシーンもあったりして面白かったです。最終話「越境」は主人公の刑事の石川が正義と悪の境界線で悩みもがいている様子が繊細に描かれていてとても面白かったです。

良い口コミ

最終回がエグい

 

小栗旬さんが亡くなった人の遺志に基づいて刑事としての正義をまっとうしようと頑張っているのに、ストーリーが展開するほどに雰囲気が暗く怪しく不安定になっていくのがクセになるドラマでした。最終回がとにかくすごすぎて、ラストシーンでは思わず声が出ましたし、観終わったあとはしばらく何も言えなくなりました。人間の心理や世の中の不条理について本当によく観察された脚本で素晴らしかったです。古田新太さんの演技が好きでした。

良い口コミ

正義とは何だろう

 

「BORDER 警視庁捜査一課殺人捜査第4係」は小栗旬が主演の刑事ドラマです。事件に巻きこまれ、弾丸が頭に残ったまま生還した主人公は、死者の声が聞こえるようになり、その声を元に犯人を逮捕する内容です。死者の声を聞き、犯人逮捕につながるため、とても爽快なドラマなのだろうと思っていました。ですが、主人公は死者の声が聞こえるため、より一層犯人を憎むようになり、犯人逮捕のためなら、偽装も厭わないようになりました。主人公の憎悪、葛藤や主人公を心配する同僚の気持ちが、よく表現されていて、目が離せませんでした。

良い口コミ

死者との対話が印象的

 

捜査中に犯人と遭遇し、頭に弾丸を受け危険な位置にあるために、手術での摘出が出来ずに、頭に弾丸を残したまま生命を取り留めた刑事を、小栗旬さんが演じています。頭の中の弾丸のせいか、死者が見えて会話ができる特殊な能力を授かり、殺人事件の現場では亡くなった被害者の方と対話しながら、事件を解決に導いていくストーリーが見どころで、見応えあるヒューマンストーリーが凝縮されている展開です。事件を解決すると、被害者の方は消えてしまいますが、小栗さんが犯人に辿り着いてくれた事に感謝しているようなシーンが、印象的でした。

良い口コミ

どこか哲学を感じるドラマ

 

死者と接触することができるようになった刑事の話なのですが、死者は必ずしも素直ではないし、協力的とは限らないところがポイントです。主人公の安吾は死者に振り回されながらも真実に近づこうとするわけですが、それに従って彼の方も何かがどんどんすり減って行き、憔悴していくのが目に見えます。正義と悪、真実と嘘、生存と彼岸、それぞれが対立しているようで、実はその境界線は曖昧であることがよくわかってくる、刑事ものというよりどこか哲学的なドラマです。

良い口コミ

正義とは何か?悪とは何かを深く考えさせられる物語!

 

死者と交流できる能力を偶然得た刑事が、亡くなった被害者と交流しながら事件解決していく一見奇想天外なファンタジー系かと思いきや、ダークで重厚な作りのドラマでした。霊が見えるという設定になんの違和感もなく、事件の深い闇と人間のあらゆる側面に翻弄され、苦悩しながらも立ち向かっていく主人公に圧倒されます。小栗旬君の演技がよかったですね。こんな突飛な能力を宿したキャラクターなのに、自然に演じられてます。野心的で情熱的な刑事と正義と悪の間で揺れ動く演技がすごくぐっときます。特に最終回!本当に圧巻です。今でも忘れられない光景です。どうすることが正解だったのか。今でも答えは出ません。一見の価値ありです!

BORDERの配信状況

見放題:◯ レンタル:△ 配信なし:✕

動画配信
U-NEXT Hulu Amazon Netflix dアニメ
月額料金 2,189円 1,026円 500円 990円~ 440円
無料体験 31日間 2週間 30日間 なし 31日間
おすすめ ★★★ ★★★ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
配信状況 まる まる ばつ ばつ ばつ
公式URL 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

複数の動画配信サービスを調べましたが、
BORDERが見たい方はU-NEXTがオススメです!

U-NEXT
BORDER

そして今なら31日間の無料トライアルがあります!

U-NEXT
参考:U-NEXTヘルプセンター

上の画像は公式のキャプチャですが、
「U-NEXTに初めて登録する方は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、期間中に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中

公式サイトを確認する まずは無料でおためし

U-NEXT【U-NEXT】無料体験から登録して0円で利用する方法を解説します

最後のまとめ

まとめ

BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係の順番と時系列をまとめました!

BORDERの見る順番
  1. BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係
  2. BORDER 衝動〜検視官・比嘉ミカ〜
  3. ドラマスペシャル BORDER 贖罪

皆様のお気に入りが見つかることを祈っています。

素敵な休日を過ごしましょう。

本作品の配信情報は2021年9月9日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式のホームページもしくはアプリをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。