【画像】テニスの王子様の表紙を並べてみた!第1巻から第42巻まで【漫画】

テニスの王子様 表紙

テニスの王子様は何巻まで出ましたか?
全42巻で完結しました!
原作者 許斐剛
連載雑誌 週刊少年ジャンプ
連載期間 1999年32号〜2008年14号
総巻数・話数 全42巻・全379話
累計発行部数 6000万部以上

テニスの王子様の表紙を並べてみた!

※以下、漫画 第1巻〜第42巻まで。

2000年1月7日に第1巻が発売!

2000/01/07
テニスの王子様 第1巻
「越前リョーマ」


テニスの王子様 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第1巻あらすじ】
テニスの名門校・青春学園中等部に入学してきた越前リョーマ。アメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持ち、天才少年と呼ばれるリョーマだったが、青学テニス部には、1年生は夏まで大会に出られない規則があり…!?
引用元:コミックシーモア
2000/04/04
テニスの王子様 第2巻
「マムシの牙」


テニスの王子様 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第2巻あらすじ】
都大会のレギュラーを決める校内ランキング戦が始まった! 1年生でただ一人出場したリョーマは、連戦連勝。だが、次の相手は青学レギュラーの海堂薫!海堂の武器『スネイク』に走らされるリョーマだったが!?
引用元:コミックシーモア
2000/06/02
テニスの王子様 第3巻
「ストリートテニス」


テニスの王子様 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第3巻あらすじ】
青学テニス部では初めての1年生レギュラー・越前リョーマ!レギュラーしか着ることの許されないジャージを颯爽とはおり、地区予選に臨む!! だが、ひょんな事から2年の桃城とダブルスで出場する事になり…!?
引用元:コミックシーモア
2000/08/04
テニスの王子様 第4巻
「黒い軍団不動峰」


テニスの王子様 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第4巻あらすじ】
地区予選決勝! ノーシードで勝ち上がってきた不動峰と名門青春学園が大激突! 天才・不二とパワーの河村コンビのダブルス第一試合。不二の『つばめ返し』がきまり、試合は一気に青学ペースと思われたが…。
引用元:コミックシーモア
2000/10/04
テニスの王子様 第5巻
「新たなる試練」


テニスの王子様 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第5巻あらすじ】
白熱する地区予選決勝! 青学優勝がかかった大事な第4試合、対する不動峰の伊武をおさえ、リョーマのツイストサーブが炸裂! 4ゲーム連取で絶好調と思われた矢先、リョーマの左腕に異変が…。勝負の行方は!?
引用元:コミックシーモア
2000/12/04
テニスの王子様 第6巻
「強さへの芽生え」


テニスの王子様 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第6巻あらすじ】
越前と試合をさせて下さい――部長・手塚の突然の申し出。副部長・大石が見守る中、ひっそりと二人だけの試合が始まった。勝負の行方は? 手塚の真意とは? そして、いよいよ都大会が始まろうとしていた!
引用元:コミックシーモア
2001/02/02
テニスの王子様 第7巻
「聖ルドルフ学院の実力」


テニスの王子様 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第7巻あらすじ】
いよいよ始まった都大会。関東大会への切符をかけ、各校の熱戦が続く! 順調に勝ち上がった青学は、名門・聖ルドルフ学院と対戦する事になるが、D1(ダブルスワン)で大石・菊丸の黄金ペアが、思わぬ苦戦を強いられ…!?
引用元:コミックシーモア
2001/05/01
テニスの王子様 第8巻
「シナリオをブチ壊せ!!」


テニスの王子様 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第8巻あらすじ】
準決勝進出をかけた青学と聖ルドルフの戦いはD1(ダブルスワン)、D2(ダブルスツー)共に息詰まる熱戦が繰り広げられていた! ついにマッチポイントを取られてしまった大石・菊丸ペア! そして徐々に息の合ってきた海堂・桃城ペアは…!?
引用元:コミックシーモア
2001/07/04
テニスの王子様 第9巻
「標的を見据えろ!」


テニスの王子様 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第9巻あらすじ】
ついに始まった青学・リョーマVSルドルフ・不二裕太戦。しかも裕太はあの天才・不二周助の弟! サウスポーのリョーマに対し、裕太の左殺しのツイストスピンショットが炸裂!! リョーマに策はあるのか…!!
引用元:コミックシーモア
2001/09/04
テニスの王子様 第10巻
「その瞬間を見逃すな!!」


テニスの王子様 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第10巻あらすじ】
都大会の準決勝を控え、いっそう練習に気合いが入る青学テニス部。パワー強化を図ったレギュラー陣の紅白戦が始まり、まずはリョーマと不二が対戦する事に! 天才の意地がぶつかり合う激しい試合となるが…。
引用元:コミックシーモア
2001/12/04
テニスの王子様 第11巻
「嵐の予感」


テニスの王子様 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第11巻あらすじ】
ついに迎えた都大会後半戦! 決勝進出を決めた青学の相手は、全国クラスのダブルスペアを抱える強敵・山吹中! 第1試合、D2(ダブルスツー)であの不二・河村ペアがあっさり敗退。D1(ダブルスワン)に出場の大石・菊丸ペアに緊張が奔るが…!?
引用元:コミックシーモア
2002/02/04
テニスの王子様 第12巻
「無敵の男」


テニスの王子様 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第12巻あらすじ】
都大会決勝戦、強敵・山吹中を相手にダブルス2試合で一勝一敗と引き分けた青学。シングルスに期待が高まる中、“くわせ者”千石に苦戦を強いられる桃城。そしてついにリョーマと怪童・亜久津の試合が始まった!
引用元:コミックシーモア
2002/04/04
テニスの王子様 第13巻
「亜久津の意地リョーマの勇気」


テニスの王子様 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第13巻あらすじ】
いよいよ大詰め都大会決勝!! 2勝1敗とリードする青学優勝の行方は、リョーマの腕にかかっていた! 怪童・亜久津に押されながらも、試合中に急成長を遂げるリョーマ。果敢に挑むリョーマの勇気が試合を制するのか!?
引用元:コミックシーモア
2002/07/04
テニスの王子様 第14巻
「青学最強の男」


テニスの王子様 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第14巻あらすじ】
レギュラー落ちをした桃城が、青学テニス部に姿を見せなくなって三日。人一倍、部を想う大石は、菊丸の無神経な発言に激怒。青学黄金コンビに亀裂が入った!? 結束の固い青学に不穏な空気が流れる!
引用元:コミックシーモア
2002/09/04
テニスの王子様 第15巻
「乾・海堂ペア」


テニスの王子様 15 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第15巻あらすじ】
大石のアクシデントにより、菊丸・桃城の急造ペアでD2(ダブルスツー)に臨む事になった青学。はやくも氷帝に、大量リードを許してしまう二人だったが、諦めかけた菊丸の胸に、大石の言葉が甦った…。二人のとった秘策とは!?
引用元:コミックシーモア
2002/12/04
テニスの王子様 第16巻
「スーパーコンビ」


テニスの王子様 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第16巻あらすじ】
氷帝の宍戸・鳳ペアに大量リードを許してしまった乾・海堂ペア。だが、その裏で乾お得意のデータ収集が行われていた! いよいよ乾のDT(データテニス)が本領発揮! 青学ペアの怒濤の反撃がなされる中、ついに海堂のBS(ブーメランスネイク)も完成した!?
引用元:コミックシーモア
2003/02/04
テニスの王子様 第17巻
「破滅への輪舞曲」


テニスの王子様 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第17巻あらすじ】
天才・不二の三種の返し技が牙を剥く! 青学部員すら見たことのない最後の技『白鯨』の正体とは!? 底知れぬ不二の実力に、場内騒然! そしていよいよ、頂上対決、青学・手塚VS氷帝・跡部の試合が始まる!
引用元:コミックシーモア
2003/04/04
テニスの王子様 第18巻
「とっておきの切り札」


テニスの王子様 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第18巻あらすじ】
手塚の肩に激痛がはしった! 強敵・跡部を相手に、クラッシュ寸前の肩で尚も果敢に戦い挑む手塚。長い長いタイブレークの末に、勝利を手にしたのは!? そして『とっておきの切り札』リョーマがついに登場!
引用元:コミックシーモア
2003/07/04
テニスの王子様 第19巻
「手塚の旅立ち」


テニスの王子様 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第19巻あらすじ】
罰ゲームに恐怖の乾汁がまちうける青学ボウリング大会! 一同大本気の壮絶なゲームを制したのは誰!? そしてその帰り道、竜崎先生から手塚の九州行きを聞かされ、驚く部員達だったが…。
引用元:コミックシーモア
2003/09/04
テニスの王子様 第20巻
「青学VS六角」


テニスの王子様 20 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第20巻あらすじ】
関東大会準決勝! 第一試合、河村&桃城の相手は、古豪・六角中の天根&黒羽ペア。天根の持つとんでもなく長いラケットに会場がどよめく! 六角ペアに押されながらもパワー勝負にこだわる青学ペアだったが…!?
引用元:コミックシーモア
2003/12/04
テニスの王子様 第21巻
「菊丸印の新ステップ」


テニスの王子様 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第21巻あらすじ】
不二&菊丸のD1(ダブルスワン)の試合が始まった! 六角中の佐伯の執拗なマークにより、菊丸のアクロバティックが封じ込められ、苦しい戦況となった青学ペア。だが、追い詰められ本気モードになった菊丸のプレイに異変が起きた!?
引用元:コミックシーモア
2004/02/04
テニスの王子様 第22巻
「リョーマ覚醒」


テニスの王子様 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第22巻あらすじ】
立海大附属との決勝戦直前に、偶然か必然か、出会ってしまったリョーマと立海大エース・切原赤也。荒ぶる気持ちをおさえられない二人は、赤也の通うクラブで突如試合を始めるが…。特別読切『サムライの詩』収録。
引用元:コミックシーモア
2004/04/02
テニスの王子様 第23巻
「立海大附属の掟」


新テニスの王子様 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第23巻あらすじ】
関東大会決勝戦、初戦を飾るのは桃城&海堂VS立海大附属・丸井&桑原のD2(ダブルスツー)! ボレーのスペシャリスト・丸井と鉄壁の守りを誇る桑原の完璧なるプレイに翻弄される青学ペア! だが劣勢状態の中、桃城が秘策を!?
引用元:コミックシーモア
2004/07/02
テニスの王子様 第24巻
「ゴールデンペア復活!!」


テニスの王子様 24 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第24巻あらすじ】
健闘むなしく初戦のD2(ダブルスツー)を落としてしまった青学! だが、続くD1(ダブルスワン)には大石が復帰し、菊丸とのゴールデンペアが大復活!! 皆の期待が高まる中、始まった第2試合、開始直後に立海大・柳生の打球が菊丸の顔面を直撃!!?
引用元:コミックシーモア
2004/09/03
テニスの王子様 第25巻
「そして不二は微笑む」


テニスの王子様 25 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第25巻あらすじ】
かつてのダブルスコンビ、青学・乾と立海大・柳がシングルスで大激突! データテニスVSデータテニスの息の詰まる攻防を制したのは!? そして、勝利以外許されぬ実力者、天才・不二VSエース・切原戦、始まる!
引用元:コミックシーモア
2004/12/03
テニスの王子様 第26巻
「越前リョーマVS真田弦一郎」


テニスの王子様 26 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第26巻あらすじ】
切原の打球を頭部に受け、一時的に視力を失った不二! だが、闇の中で己の限界を超えた不二は、確実にポイントを返していく! 意地と誇りのかかる激闘を制したのは…!? そして、いよいよリョーマVS真田戦が始まる!
引用元:コミックシーモア
2005/01/05
テニスの王子様 第27巻
「最後の一球まで」


テニスの王子様 27 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第27巻あらすじ】
日本中学テニス界最強の男、皇帝・真田弦一郎とついに対峙したリョーマ! 真田の究極奥義『風林火山』の発動により、選手生命を脅かす程のダメージを受けてしまう! だが、絶体絶命の中、リョーマが不敵に微笑んだ…!?
引用元:コミックシーモア
2005/04/04
テニスの王子様 第28巻
「氷帝狂詩曲」


テニスの王子様 28 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第28巻あらすじ】
六角中との合同強化合宿の為、海へやって来た青学メンバー!! そこで突如、オジイ杯BV(ビーチバレー)大会開催! 六角&青学の混合ペアにオジイ&バアさんが加わって、大波乱の予感!? そして敗者には乾特製『イワシ水』が…!!
引用元:コミックシーモア
2005/07/04
テニスの王子様 第29巻
「全国開幕!!」


テニスの王子様 29 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第29巻あらすじ】
全国大会直前に、手塚が青学に戻ってきた! 手塚の帰還に安堵する部員達だが、ひとり怪我の完治を疑う大石は、レギュラーの座を賭けて手塚に試合を申し込む! 大石の真意とは!? そしてついに、全国大会が始まる…!!
引用元:コミックシーモア
2005/09/02
テニスの王子様 第30巻
「ゴーヤ嫌い」


テニスの王子様 30 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第30巻あらすじ】
ついに始まった全国大会! 青学の緒戦の相手は、六角中をストレートで下したダークホースの沖縄・比嘉中!! S3(シングルススリー)のリョーマは、巨漢・田仁志の脅威のサーブに苦しめられ、反撃の糸口を見つけられずにいたが…!?
引用元:コミックシーモア
2005/12/02
テニスの王子様 第31巻
「奇策!? 菊丸のシングルス」


テニスの王子様 31 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第31巻あらすじ】
白熱する比嘉中との全国大会緒戦。2連勝で波に乗る青学。続くS2(シングルスツー)ではなんと、ダブルス専門の菊丸が甲斐と対決! 不馴れなシングルスながら驚異的なプレイを見せる菊丸に対して、甲斐も真の実力を発揮して…!?
引用元:コミックシーモア
2006/02/03
テニスの王子様 第32巻
「くせ者同士」


新テニスの王子様 32 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第32巻あらすじ】
比嘉中を下し全国大会準々決勝に進出した青学は関東大会の雪辱に燃える氷帝と激突!! 桃城と忍足が再び対決する白熱必至の第1試合S3(シングルススリー)。序盤は青学のくせ者が氷帝の天才に対し、特訓の成果を発揮し優位に立つが…!?
引用元:コミックシーモア
2006/05/02
テニスの王子様 第33巻
「手塚国光九州編」


テニスの王子様 33 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第33巻あらすじ】
両校とも一歩も譲らない激戦が続く、全国大会準々決勝、青学vs氷帝戦。S2(シングルスツー)で手塚と樺地が対決!! 相手の繰り出す技を吸収してしまう樺地を前に手塚は、奥義「百錬自得の極み」で応戦する。ところがそれすらも吸収され…!?
引用元:コミックシーモア
2006/07/04
テニスの王子様 第34巻
「同調」


テニスの王子様 34 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第34巻あらすじ】
接戦の全国大会準々決勝、D1(ダブルスワン)。互いに持ち味を生かした好ゲームはとうとう氷帝、宍戸・鳳ペアのマッチポイントに…。そんな絶体絶命のピンチを前に、菊丸・大石ペアが見せた起死回生、奇跡の「同調」とは一体…!?
引用元:コミックシーモア
2006/09/04
テニスの王子様 第35巻
「さらば氷帝学園」


テニスの王子様 35 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第35巻あらすじ】
2勝2敗で迎えた全国大会準々決勝S1(シングルスワン)。準決勝進出を賭けてリョーマと跡部が激突!! 攻防極まる熱戦は遂にタイブレークへ。ところが疲労の為、両者ともコート上に倒れてしまう。起き上がり勝利を手にするのはどっちだ!?
引用元:コミックシーモア
2007/01/04
テニスの王子様 第36巻
「熱闘! 青学VS四天宝寺」


テニスの王子様 36 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第36巻あらすじ】
氷帝を下し、準決勝に駒を進めた青学。対するは昨年のベスト4・大阪四天宝寺。第1試合、S3(シングルススリー)で不二と白石が激突!! 序盤、四天宝寺の聖書と呼ばれる白石の完璧なテニスの前に圧倒される不二。果たして勝機は…!?
引用元:コミックシーモア
2007/03/02
テニスの王子様 第37巻
「お笑いテニスの恐怖」


テニスの王子様 37 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第37巻あらすじ】
全国大会準決勝、四天宝寺戦。惜敗した不二の無念を晴らすべく第2試合、D2(ダブルスツー)に桃城・海堂ペアが登場!! 対戦相手の金色・一氏ペアが仕掛けるお笑いテニスの前に大苦戦の2人が挽回のため、考え出した奇策とは一体…!?
引用元:コミックシーモア
2007/06/04
テニスの王子様 第38巻
「1球勝負越前リョーマVS遠山金太郎」


テニスの王子様 38 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第38巻あらすじ】
決勝進出まであと1勝と迫った四天宝寺戦。変則シングルスマッチとなったD1(ダブルスワン)で、手塚とテニス部を退部したはずの千歳がまさかの一騎討ち!! 『無我の境地』の奥を極めた者同士の究極の戦いが、いま始まる!!
引用元:コミックシーモア
2007/09/04
テニスの王子様 第39巻
「勃発! 焼肉バトル!!」


テニスの王子様 39 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第39巻あらすじ】
決勝進出祝いとして開かれた焼肉パーティー。ところが、四天宝寺中、氷帝学園、比嘉中、六角中のメンバーが乱入し、いつの間にか学校対抗焼肉大食いバトルへと発展!! メタボリック上等の熾烈なファイトを見逃すなっ!!!
引用元:コミックシーモア
2007/12/04
テニスの王子様 第40巻
「テニスを忘れた王子様」


テニスの王子様 40 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第40巻あらすじ】
全国大会決勝戦・第1試合、手塚VS真田戦。中学3年間で一度も対決することのなかった2人の熾烈を極める戦いについに決着が!! 勝負の行方は果たして…!? そして、試合会場へ到着したリョーマに予想外の異変が!?
引用元:コミックシーモア
2008/03/04
テニスの王子様 第41巻
「最終決戦! 王子様VS神の子」


テニスの王子様 41 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第41巻あらすじ】
第3試合・S2(シングルスツー)に突入した全国大会決勝戦。2連敗で後がない青学は、天才・不二がコート上の詐欺師・仁王と熾烈な戦いを繰り広げる!! イリュージョンで手塚になりきる仁王に対し、不二は己の全てを賭けて応戦するが…!?
引用元:コミックシーモア
2008/06/04
テニスの王子様 第42巻
「Dear Prince〜テニスの王子様達へ〜」


テニスの王子様 42 (ジャンプコミックスDIGITAL)

【第42巻あらすじ】
激闘の末、2勝2敗の混戦でS1(シングルスワン)に突入した全国大会決勝戦。青学の運命を背負うリョーマと、神の子の異名を取る立海・幸村、日本一を懸けた最終決戦を制するのは…!? スポーツ漫画の革命作「テニプリ」完結巻!!
引用元:コミックシーモア
完結

以上、テニスの王子様の全42巻の表紙でした。
(※続編も出ています。)

本当に連載、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。