【画像】のだめカンタービレの表紙を並べてみた!第1巻から第25巻まで【漫画】

のだめカンタービレ 表紙

のだめカンタービレは何巻まで出た?
全25巻で完結しました!
原作者 二ノ宮知子
連載雑誌 Kiss
連載期間 2001年14号〜2010年17号
総巻数・話数 全25巻・全146話
累計発行部数 3700万部以上

のだめカンタービレの表紙を並べる!

※以下、漫画 第1巻〜第25巻まで。

2002年1月8日に第1巻が発売!

2002/01/11
のだめカンタービレ 第1巻


のだめカンタービレ(1) (Kissコミックス)

【第1巻あらすじ】
カプリチオーソ(気ままに気まぐれに) カンタービレ(歌うように)不思議少女・野田恵(のだめ)の奇行を見よ!クラシック音楽コメディ!!
引用元:コミックシーモア
2002/04/09
のだめカンタービレ 第2巻


のだめカンタービレ(2) (Kissコミックス)

【第2巻あらすじ】
プリンス千秋はだれのもの!? のだめのライバル再出現~! 千秋のモト彼女・彩子(さいこ)を追い払い、彼を手に入れたかに思えたのもつかの間、新たなライバルが――!! のだめに嫉妬の炎を燃やす相手とはいったい……!? 女(?)の戦いのゴングがいま、鳴り響く――カ~ン!!
引用元:コミックシーモア
2002/08/07
のだめカンタービレ 第3巻


のだめカンタービレ(3) (Kissコミックス)

【第3巻あらすじ】
専制君主・千秋の指揮者デビュー! 世界的に有名なドイツ人指揮者・シュトレーゼマンが編成したSオケの副指揮者になった千秋。でも、千秋のモテモテぶりにムカツいたシュトレーゼマンは千秋に宣戦布告してSオケを脱退してしまう。オヤジ(シュトレーゼマン)が新たに率いる編成Aオケと定期公演で対決することになってしまった千秋は、猛特訓を開始するが……。負けられないこの勝負がついに幕開け!!
引用元:コミックシーモア
2002/12/10
のだめカンタービレ 第4巻


のだめカンタービレ(4) (Kissコミックス)

【第4巻あらすじ】
ミルヒー強制送還!?  Come Back Milch(みるひー)~! 偽物疑惑再浮上のミルヒー。でも千秋は、彼がふる指揮を見て本物であることを確信していた。そんなとき、キャンパス上空に見慣れない飛行物体が出現! ヘリから降りてきた人物は、なんとミルヒーの秘書だった。ついに彼の過去が暴かれるときが……!? 大人気クラシック音楽コメディ!!
引用元:コミックシーモア
2003/03/11
のだめカンタービレ 第5巻


のだめカンタービレ(5) (Kissコミックス)

【第5巻あらすじ】
学園祭には仮装オーケストラで臨むことに決めて、衣装作りに余念のないSオケ・メンバーに、ちょっとイヤなお知らせ。千秋は師匠シュトレーゼマンとAオケで出演するので、Sオケには合流しないらしい……。知らせを聞いて、気合の入るSオケと、帰国の迫った師匠との最後の共演に燃える千秋。それぞれ期するところありつつ、いよいよ前夜祭に突入! 大人気クラシック音楽コメディ!!
引用元:コミックシーモア
2003/07/10
のだめカンタービレ 第6巻


のだめカンタービレ(6) (Kissコミックス)

【第6巻あらすじ】
学園祭での活躍が「クラシック・ライフ」に掲載されて、その才能が注目されだした千秋。もちろん、目標は指揮者。だが大学院への進学はピアノ科だし、海外への留学は、昔からの飛行機嫌い・船嫌いでムリムリ!! 「日本で何をする?」千秋のいら立ちは募る……。そんなとき、長野の音楽祭で出会ったコンマス、三木清良から素敵なお誘いが! 大人気クラシック音楽コメディ!!
引用元:コミックシーモア
2003/10/09
のだめカンタービレ 第7巻


のだめカンタービレ(7) (Kissコミックス)

【第7巻あらすじ】
千秋率いる新オーケストラが本格始動!! 才能あふれるメンバーに恵まれ、プロ顔負けのオケに仕上がりそうな予感。いっぽう名指導者・江藤(ハリセン)に才能を買われたのだめは、新学期早々、“江藤塾”に入れられてしまう。谷岡センセイとはうって変わった暴力レッスンに耐えかねて、教室を脱走するのだめ。しかしハリセンの情熱と、プリごろ太+弁当への愛から、謎の協定を結ぶ二人。のだめの才能は花開くのか!?
引用元:コミックシーモア
2004/03/11
のだめカンタービレ 第8巻


のだめカンタービレ(8) (Kissコミックス)

【第8巻あらすじ】
飛行機恐怖症のため日本から出られないままの千秋だったが、その迷いをふりきり、R・S(ライジング・スター)オケの公演で大成功をおさめる。そんな千秋に贈られた、のだめからの切ないプレゼントとは……? 初めて明かされる千秋のトラウマの正体。のだめのコンクール挑戦。大きく動きだした運命の流れは、どこへ……? 大爆笑の学園クラシック・コメディー!!
引用元:コミックシーモア
2004/06/10
のだめカンタービレ 第9巻


のだめカンタービレ(9) (Kissコミックス)

【第9巻あらすじ】
千秋、飛翔!! のだめ、凍結(フリーズ)!? 高熱で寝込んでしまったのだめ。最後の1曲を仕上げられないまま、コンクール本選を迎えることに! また千秋は、学生生活最後を飾るR・S(ライジング・スター)オケの公演で花々しい活躍を遂げる。彼の目は欧州へと向けられ、のだめとともに留学を考えていた。しかし、のだめは・・・・・・!?
引用元:コミックシーモア
2004/09/11
のだめカンタービレ 第10巻


のだめカンタービレ(10) (Kissコミックス)

【第10巻あらすじ】
千秋&のだめ、ついにヨーロッパ上陸!! クラシック音楽の聖地に旅立った千秋とのだめ。期待と不安に胸を躍らせながら、パリでの生活が始まった。早くも指揮者コンクールに挑む千秋とはうらはらに、のだめはホームシックに……!? 新たな仲間とライバルに出会ったふたりの新楽章が幕を開ける。変態の森ヨーロッパ編、スタート~!!
引用元:コミックシーモア
2005/01/12
のだめカンタービレ 第11巻


のだめカンタービレ(11) (Kissコミックス)

【第11巻あらすじ】
指揮者コンクール、大決戦! オケと不協和音を奏でてしまった千秋は挽回に挑み、ライバル・ジャンと片平との最終決戦へ……指揮者コンクール、ついにクライマックス!! そして、休む間もなく90日間世界一周修業の旅へと連れ去られる千秋。パリに残されたのだめには前途多難な新学期が待っていた!? 大爆笑のクラシック青春コメディー!!
引用元:コミックシーモア
2005/05/12
のだめカンタービレ 第12巻


のだめカンタービレ(12) (Kissコミックス)

【第12巻あらすじ】
芸術とアムールの街(パリ)で音楽も恋も七転八倒? 新学期が始まり授業レベルの高さに圧倒されたのだめ、早くも挫折!? 指揮者修業の旅を終え4ヵ月ぶりにパリに戻った千秋の助言も耳に届かず……。ふたりの関係も音楽活動も急展開&新展開!!
引用元:コミックシーモア
2005/09/11
のだめカンタービレ 第13巻


のだめカンタービレ(13) (Kissコミックス)

【第13巻あらすじ】
音楽も恋も波瀾万丈で新章突入! アムールの街パリで、ノエルを迎えた千秋とのだめ。しかし日々のすれ違いにキレた千秋が別れを宣言!? 季節は春になり、千秋にはオケの常任指揮者の依頼が来るが……。そしてのだめは、スランプの元凶となったRui(ルイ)と遭遇!?
引用元:コミックシーモア
2006/01/12
のだめカンタービレ 第14巻


のだめカンタービレ(14) (Kissコミックス)

【第14巻あらすじ】
千秋が指揮するマルレ・オケで、チェレスタを演奏することになったのだめ。喜び勇んで会場入りするが、そこで待ち受けていたのは……? そして、練習不足のオケを率いる若き常任指揮者・千秋。はたして公演を成功に導くことはできるのか――!?
引用元:コミックシーモア
2006/06/13
のだめカンタービレ 第15巻


のだめカンタービレ(15) (Kissコミックス)

【第15巻あらすじ】
初リサイタルで、のだめ菌爆発!? オクレール先生の紹介で、リサイタルを開くことになったのだめ。ブルターニュのお城に到着してみれば、城主はとてつもないモーツァルトマニアだった。のだめ、苦手なモーツァルトを、初リサイタルでどう演奏するのか!?
引用元:コミックシーモア
2006/10/13
のだめカンタービレ 第16巻


のだめカンタービレ(16) (Kissコミックス)

【第16巻あらすじ】
千秋の奮闘でマルレ新生!?  いよいよ初公演! 常任指揮者としてマルレ・オケの大改革に挑む千秋。しかし、ヤル気満々新団員と、ヤル気ナシ旧団員との実力の差は歴然! 暗雲たちこめるオケに千秋は光を呼びこめるのか? のだめは順調に新学期を迎えるが、その陰にはライバルが!?
引用元:コミックシーモア
2007/02/13
のだめカンタービレ 第17巻


のだめカンタービレ(17) (Kissコミックス)

【第17巻あらすじ】
音楽に没頭するあまり、すれ違うのだめと千秋は!? 大成功で幕を閉じた千秋の常任指揮者デビュー公演。その演奏を聴いたのだめは、音楽に真剣に向き合う。次回公演に向け、音楽に集中できる環境を求めた千秋は、アパルトマンから姿を消した。そして真価が問われる第2回公演で、千秋は……!?
引用元:コミックシーモア
2007/06/13
のだめカンタービレ 第18巻


のだめカンタービレ(18) (Kissコミックス)

【第18巻あらすじ】
千秋がのだめと別居! 互いの音楽を見つめるため、パリ市内中距離恋愛開幕。音楽に没頭するため、千秋がアパルトマンを出ることを決意。のだめもサロン・コンサートが決まり猛特訓をはじめる。離れて暮らすふたりは、この先どんな音楽を奏でていくのか!? また、Rui(ルイ)やフランクたちもそれぞれの道で迷っていたが……?
引用元:コミックシーモア
2007/11/13
のだめカンタービレ 第19巻


のだめカンタービレ(19) (Kissコミックス)

【第19巻あらすじ】
もっと高くもっと遠くまで――。舞台はパリ、コンクール開幕!! おじゃま虫カップル付きでウィーンを訪れたのだめと千秋は、留学中の清良(きよら)と再会。コンクール出場を決めていた清良の迷いとは……? パリでも、ターニャとユンロンがコンクールに向けて猛練習中。それぞれが希望と迷いの中で揺れながら未来へと走り始める。そして、一番星を背負って、あの男がパリの地に立つ!!
引用元:コミックシーモア
2008/03/13
のだめカンタービレ 第20巻


のだめカンタービレ(20) (Kissコミックス)

【第20巻あらすじ】
ターニャの健闘、清良(きよら)の快進撃。コンクールを見守るのだめは……? カントナ国際コンクール2次予選。清良は順調な演奏で本選進出を決めるも、ガケっぷちのターニャは実力を発揮できるのか!? 一方、コンクールを見守っていたのだめは運命の曲と出会う。「いつか先輩と共演したい!」ラヴェルの協奏曲が宝物になったのだめを、残酷な偶然が待ちうけていた……?
引用元:コミックシーモア
2008/08/11
のだめカンタービレ 第21巻


のだめカンタービレ(21) (Kissコミックス)

【第21巻あらすじ】
千秋(ちあき)とRui(ルイ)の共演にショックを受けたのだめは、焦るあまりに千秋にプロポーズをして見事に玉砕。ミルヒーに誘われるまま姿を消してしまうが……。いつの間にかすれ違って行った千秋とのだめ、運命の激流が二人を襲う!
引用元:コミックシーモア
2009/08/10
のだめカンタービレ 第22巻


のだめカンタービレ(22) (Kissコミックス)

【第22巻あらすじ】
楽園か奈落か。のだめ、運命の舞台へ! Rui(ルイ)と千秋(ちあき)のコンチェルトに衝撃を受けたのだめ。絶望の淵で差し出されたシュトレーゼマンの手を取るが――。運命に導かれるかのようにデビューを飾ったのだめを待っているものは!? そして、のだめを見守るしかない千秋の胸に去来する思いは……?
引用元:コミックシーモア
2009/11/27
のだめカンタービレ 第23巻


のだめカンタービレ(23) (Kissコミックス)

【第23巻あらすじ】
シュトレーゼマンとの共演で燃え尽きたのだめ。千秋(ちあき)を避け、ピアノから逃げ、のだめが迷い込んだ先は? そんなのだめを千秋は連れ戻すことができるのか? 離れすぎてしまった二人の未来が再び交わる瞬間、そこにはあの曲があった……。カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)、カンタービレ(歌うように)。不思議少女・野田恵(のだめ)のクラシック音楽コメディ、ついに感動の最終巻(グランド・フィナーレ)!!
引用元:コミックシーモア
2010/04/26
のだめカンタービレ 第24巻


のだめカンタービレ(24) (Kissコミックス)

【第24巻あらすじ】
R☆S(ライジング・スター)オケ&千秋(ちあき)がオペラ初挑戦! のだめと千秋が久々の帰国! 千秋がR☆Sオケで念願のオペラを指揮することになった。予算の少ない市民オペラといえど、団員は熱気ムンムン。菅沼(すがぬま)ブー子が主役で、峰(みね)が演出、真澄(ますみ)が衣装!? 濃キャラ集結で、どんな「魔笛」が生まれるのか!? 
引用元:コミックシーモア
2010/12/13
のだめカンタービレ 第25巻


のだめカンタービレ(25) (Kissコミックス)

【第25巻あらすじ】
のだめと千秋(ちあき)が初共演? 「のだめオペラ」のフィナーレとともに、ついに「のだめカンタービレ」完結! 菅沼(すがぬま)率いる市民オペラも、本番まで残りわずか。日に日に変貌を遂げるキャストとオケを合わせられない千秋は、オペラの難しさを痛感していた。焦る千秋に、峰(みね)が仕掛けた魔法とは!? 番外編ほか描き下ろしを多数ページ収録してシリーズ完結デス!
引用元:コミックシーモア
完結

以上、のだめカンタービレの全25巻の表紙でした。

本当に連載、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。