【画像】覆面系ノイズの表紙を並べてみた!第1巻から第18巻まで【漫画】

覆面系ノイズ 表紙

覆面系ノイズは何巻まで出ましたか?
全18巻で完結しました!
原作者 福山リョウコ
連載雑誌 花とゆめ
連載期間 2013年10号〜2019年4号
総巻数・話数 全18巻・全104話
累計発行部数 200万部以上

覆面系ノイズの表紙を並べてみた!

※以下、漫画 第1巻〜第18巻まで。

2013年10月18日に第1巻が発売!

2013/10/18
覆面系ノイズ 第1巻


覆面系ノイズ 1 (花とゆめコミックス)

【第1巻あらすじ】
歌が大好きなニノは、幼い頃2つの別れを経験する。1つは初恋の相手・モモ。もう1つは曲作りをする少年・ユズ。いつの日かニノの歌声を見つけ出す…2人と交わした約束を信じてうたい続けてきたニノ。時はすぎ、高校生になった3人は…!? 花とゆめで超大人気「音楽×片恋」ストーリー!!
引用元:コミックシーモア
2014/02/20
覆面系ノイズ 第2巻


覆面系ノイズ 2 (花とゆめコミックス)

【第2巻あらすじ】
自分の声ではまだモモに届かない。もっと上手くなりたいと願うニノ。そんな時、桐生桃というモモらしき人物のプロデュースするオーディションが!! 果たしてそこにいるのはモモなのか!? また、ニノ獲得に向けて動き出したイノハリとニノへの想いの狭間で揺れるユズは…!? 恋と音のノイズが渦を巻く、超人気片恋メロディ第2巻!!
引用元:コミックシーモア
2014/06/20
覆面系ノイズ 第3巻


覆面系ノイズ 3 (花とゆめコミックス)

【第3巻あらすじ】
遂にイノハリのボーカル“アリス”として舞台に立ったニノ。だが再び気持ちがコントロールできなくなり…。果たして衝撃的なライブの結末は!?一方、お互いの正体を知らずに仲良くなるユズとモモだったが…!?音にする事しかできない3人のココロが激しいノイズを生む第3巻!!
引用元:コミックシーモア
2014/10/20
覆面系ノイズ 第4巻


覆面系ノイズ 4 (花とゆめコミックス)

【第4巻あらすじ】
アリスの声だけはモモに渡したくない…友達でいると決心したはずなのにそれを踏み越えようとしてしまったユズ。意を決してモモに直接話をしに行くことに。一方、モモの本当の想いは…!? そして少しずつ明らかになるイノハリメンバー達の過去!! 花とゆめで超人気の切なすぎる片恋メロディ最新刊!!
引用元:コミックシーモア
2015/01/20
覆面系ノイズ 第5巻


覆面系ノイズ 5 (花とゆめコミックス)

【第5巻あらすじ】
ギターボーカルを目指して必死に練習に励むニノ。更なる向上のためハルヨシの提案でメンバー合宿を開催することに!! 一方、ニノへの想いが限界にきつつあるモモは…!? 皆が本当のココロを隠したまま、舞台は邦楽フェス「ロックホライズン」へ!! 激しくて切ない衝撃のライブがいま幕を開ける!!
引用元:コミックシーモア
2015/07/17
覆面系ノイズ 第6巻


覆面系ノイズ 6 (花とゆめコミックス)

【第6巻あらすじ】
ステージを熱狂の渦に巻き込んで終了したロックホライズン。果たしてニノの声はモモに届いたのか!? 時は経ち、再び学園祭の季節到来!! 久々の軽音部メンバーでのライブを前に、ハルヨシと深桜が急接近!? 2人の恋の行方は…。そしてニノが遂に“あの人”の楽曲をうたうことに!? 急展開に満ちた注目最新刊!!?
引用元:コミックシーモア
2015/10/20
覆面系ノイズ 第7巻


覆面系ノイズ 7 (花とゆめコミックス)

【第7巻あらすじ】
届けたい想いを胸に学祭ライブのステージに立ったニノ。スランプを抜け再び輝く事はできるのか?そしてニノへの曲を作ったユズとモモ。彼女を目覚めさせることが出来るのはどちらの曲!? 同時にクロの密かな恋にも変化の兆しが…。そしていよいよイノハリが次に目指すものとは!? ライブも恋も激しい最新刊!!
引用元:コミックシーモア
2016/01/20
覆面系ノイズ 第8巻


覆面系ノイズ 8 (花とゆめコミックス)

【第8巻あらすじ】
人気読者モデルのデビュー曲の作詞作曲を依頼されたユズとニノ。クセ者すぎる2人に振り回されながらも、今まで気づかなかった事に気づいていく。一方、わずかな手がかりをもとにモモを探す月果は、遂にモモを見つけ出すが…!? そしてハルヨシ、深桜の恋にも急展開が!! 皆が想いを抱え、成長していく第8巻!!
引用元:コミックシーモア
2016/04/20
覆面系ノイズ 第9巻


覆面系ノイズ 9 (花とゆめコミックス)

【第9巻あらすじ】
イノハリ全国ライブツアー始動!! ツアー序盤から盛り上がりを見せる中「次にニノとモモが会ったら二人はくっついてしまう」とのハルヨシの言葉に気持ちが揺れるユズ。ニノを自分だけのものにする、決意を固めるユズだったが、思わぬ事態が訪れて…!? 恋も音楽も激しい全国ツアー編最新刊!!
引用元:コミックシーモア
2016/08/19
覆面系ノイズ 第10巻


覆面系ノイズ 10 (花とゆめコミックス)

【第10巻あらすじ】
ユズの声が出ない!? 全国ライブツアー中に起きた危機を乗り越えライブはますますヒートアップ! そこでメンバー達は奇跡を目の当たりにする!高まる気 持ちを抑えきれないユズは…!? 舞台は黒猫も加わるツアーファイナルへ!ニノ、ユズ、モモ、3角関係に遂に大きな展開が訪れる!! 待望のTVアニメ化も決定!!
引用元:コミックシーモア
2016/12/20
覆面系ノイズ 第11巻


覆面系ノイズ 11 (花とゆめコミックス)

【第11巻あらすじ】
観客をライブに引き付けるため、共にステージに上がったイノハリと黒猫!! 恋のライバルでもあるユズとモモが共に奏でる音は!?そしてモモの心に大きな変化が訪れる…?ライブツアーファイナル!ニノの歌声は届くのか!?溢れる想いに涙する名シーンの数々。覆面系史上、もっとも恋の動く最新刊!! TVアニメ化&実写映画化決定!!
引用元:コミックシーモア
2017/03/20
覆面系ノイズ 第12巻


覆面系ノイズ 12 (花とゆめコミックス)

【第12巻あらすじ】
2年生になったニノが迎える新学期!そしてその隣には付き合う事になったモモ。その一方で、とある事情で突如皆の前からいなくなったユズ。誰もがぎこちなさを感じる軽音部でニノの歌声に異変が!?さらに新キャラ新入生も登場!!トキメキと切なさが加速する最新刊!! TVアニメ化(2017年4月)&実写映画化(2017年11月)決定!!
引用元:コミックシーモア
2017/06/20
覆面系ノイズ 第13巻


覆面系ノイズ 13 (花とゆめコミックス)

【第13巻あらすじ】
いまだ歌声の戻らないニノ。それを解決する「モモと別れる」という答えを分かっていながら言いだせないユズ。そんな中で始まるライブサーキット「トーキョーセーリング」で、それぞれの想いが抑えきれなくなった先には…!?ライ ブシーンでは衝撃展開が!!大人気読み切り「墜落ゼリー」も収録の第13巻!!
引用元:コミックシーモア
2017/11/20
覆面系ノイズ 第14巻


覆面系ノイズ 14 (花とゆめコミックス)

【第14巻あらすじ】
トーキョーセーリング本番! 絶不調に叫ぶアリスの歌声。ユズはそれを止めるため、自分の口を覆う包帯を外して…「一緒に『歌って』アリス」そんなアリス(ニノ)に、モモは覚悟の一言をささやく。夏本番!クロと杏の関係も進展!? 恋も音楽も、始めよう、ゼロから──!
引用元:コミックシーモア
2018/03/20
覆面系ノイズ 第15巻


覆面系ノイズ 15 (花とゆめコミックス)

【第15巻あらすじ】
夏の大規模野外ライブ「ロックホライズン」に今年もイノハリが参加! 本番ステージ前日、先輩バンドのライブにゲスト出演することになったニノは…!? ♭82~87を収録。
引用元:コミックシーモア
2018/08/20
覆面系ノイズ 第16巻


覆面系ノイズ 16 (花とゆめコミックス)

【第16巻あらすじ】
大雨の中の、RH・イノハリのステージは観客を増やしていく。4曲目に入ったとき、ユズの母が会場に! 母の歩み寄りに気づいたユズは、ステージを降り…!? そして迎える最後の曲「ハイスクール」。観客を感じることができるようになったニノはまたひとつ階段を上り――。
引用元:コミックシーモア
2018/12/19
覆面系ノイズ 第17巻


覆面系ノイズ 17 (花とゆめコミックス)

【第17巻あらすじ】
ついにインストアライブを最後に活動休止に入るイノハリ。「活休中のアリスは自由」 ニノは黒猫やガールレスからのゲストオファーを受け、自分をさらに高めようとする。そして、杏への気持ちを自覚したクロが…!?
引用元:コミックシーモア
2018/03/20
覆面系ノイズ 第18巻


覆面系ノイズ 18 (花とゆめコミックス)

【第18巻あらすじ】
帰国したユズと会わないまま、RH(ロックホライズン)へ向け練習を重ねるニノ達。会うまではユズの曲を歌わないニノだが、校内で「サイン」の曲が聞こえ駆けつけると、そこにはユズが…! その時、「私の声はユズだけのもの」というニノに、ユズが…!? 遂に完結の18巻!!!
引用元:コミックシーモア
完結

以上、覆面系ノイズの全18巻の表紙でした。

本当に連載、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。