【画像】ドメスティックな彼女の表紙を並べてみた!第1巻から第28巻まで【漫画】

ドメスティックな彼女 表紙

ドメスティックな彼女は何巻まで?
全28巻で完結しました!
原作者 流石景
連載雑誌 週刊少年マガジン
連載期間 2014年21号〜2020年28号
総巻数・話数 全28巻・全276話
累計発行部数 500万部以上

ドメスティックな彼女の表紙一覧!

※以下、漫画 第1巻〜第28巻まで。

2014年7月17日に第1巻が発売!

2014/07/17
ドメスティックな彼女 第1巻


ドメスティックな彼女(1) (週刊少年マガジン)

【第1巻あらすじ】
高校生・夏生は明るくて人気者の教師・陽菜にかなわぬ恋をしていた。だが、合コンで出会った陰のある少女・瑠衣と関係をもってしまう。そんなとき、父が再婚することに。相手が連れてきた子供が、なんと陽菜と瑠衣で!? カゲキな新生活が今、始まる!
引用元:コミックシーモア
2014/09/17
ドメスティックな彼女 第2巻


ドメスティックな彼女(2) (週刊少年マガジン)

【第2巻あらすじ】
義理の姉であり、思いを寄せる相手でもある陽菜(ひな)が不倫をしている!? 夏生(なつお)と瑠衣(るい)は協力して、どうにか不倫相手を付き止めようと奔走する。そして遂に! 不倫相手の萩原柊(はぎわら・しゅう)と対面するが、柊は、別れる気などないと語る……。果たして、この歪な関係はどんな終結を迎えるのか!?
引用元:コミックシーモア
2014/11/17
ドメスティックな彼女 第3巻


ドメスティックな彼女(3) (週刊少年マガジン)

【第3巻あらすじ】
陽菜(ひな)にフラれ、傷心の夏生(なつお)は誘われるがままに恋多き少女・柏原(かしわばら)ももの家へとやって来た。陽菜を忘れるため、ももと付き合おうと決心する夏生。部屋に入るなり、抱きついてきたももとベッドの上へ……。夏生は新たな恋に走るのか!?
引用元:コミックシーモア
2015/02/17
ドメスティックな彼女 第4巻


ドメスティックな彼女(4) (週刊少年マガジン)

【第4巻あらすじ】
「藤井(ふじい)くんから見て、私みたいな子ってどうなのかな……?」。文芸部の部長・美雨(みう)から突然の質問をされ、戸惑う夏生(なつお)。一方、陽菜(ひな)は元・不倫相手の柊(しゅう)が離婚したと知り大きく動揺する……。さらには、夏生と瑠衣(るい)の関係にも新たな変化が起きて……!? ※袋とじおまけマンガは電子版には収録していません。
引用元:コミックシーモア
2015/05/15
ドメスティックな彼女 第5巻


ドメスティックな彼女(5) (週刊少年マガジン)

【第5巻あらすじ】
ついに両思いとなった夏生(なつお)と陽菜(ひな)。だが、この関係は周りに明かすことはできない。許されない恋に戸惑う陽菜、関係を進めたいと焦る夏生。二人の気持ちには段々とズレが生じ始めて……。そんな折、【淫行教師】を断罪するFAXが突然送られてきた! 文化祭直前にして、学校が揺れる――。
引用元:コミックシーモア
2015/08/17
ドメスティックな彼女 第6巻


ドメスティックな彼女(6) (週刊少年マガジン)

【第6巻あらすじ】
「あたし これから、あんたのこと嫌いになる」。陽菜(ひな)と夏生(なつお)が付き合っていることを知った瑠衣(るい)は、【夏生を嫌いになる】ことを決心する!? 各々が複雑な思いを抱えつつ、修学旅行で舞台は沖縄へ! 旅先では、陽菜の水着が流され、アルが瑠衣への告白を決心したりと波瀾万丈!! そして夏生と陽菜がついに、初めての夜を迎える──。
引用元:コミックシーモア
2015/11/17
ドメスティックな彼女 第7巻


ドメスティックな彼女(7) (週刊少年マガジン)

【第7巻あらすじ】
修学旅行先で、ついに結ばれた夏生(なつお)と陽菜(ひな)。嬉しい反面、陽菜に見合うようにと焦る夏生は、ある決意を胸に桐谷(きりや)のもとへと向かう! 少しずつ未来へと動き出した二人の恋。しかし、修学旅行中に撮影された一枚の写真から夏生と陽菜の関係が学校に知られてしまい…!? 許されない恋の行方は──。
引用元:コミックシーモア
2016/02/17
ドメスティックな彼女 第8巻


ドメスティックな彼女(8) (週刊少年マガジン)

【第8巻あらすじ】
陽菜(ひな)が消えてしまった…。夏生(なつお)を守るため、陽菜は誰にも行き先を告げなかった。彼女への想いが断ちきれず、憔悴する夏生には瑠衣(るい)ですら、声をかけることができない。しかし、そんなどん底から立ち直るため、夏生は大きな決断を自らに下したのだった──。
引用元:コミックシーモア
2016/05/17
ドメスティックな彼女 第9巻


ドメスティックな彼女(9) (週刊少年マガジン)

【第9巻あらすじ】
夏生(なつお)のもとを去り、新たな生活を始めていた陽菜(ひな)。彼女の目の前に突如、かつての不倫相手・柊(しゅう)が現れた。いっぽう夏生は、段々と瑠衣(るい)に心惹かれてゆく自分の気持ちと向き合うことができず、思い悩む日々を過ごしていた──。
引用元:コミックシーモア
2016/08/17
ドメスティックな彼女 第10巻


ドメスティックな彼女(10) (週刊少年マガジン)

【第10巻あらすじ】
高まる瑠衣(るい)への想いから、ついにキスを受け入れてしまった夏生(なつお)。一方、新天地の生活に励む陽菜(ひな)は、夏生への愛情を捨てきれずにいた。すれ違い、絡まり合う三人の恋模様は、偶然の出会いから再び動き出す──!
引用元:コミックシーモア
2016/11/17
ドメスティックな彼女 第11巻


ドメスティックな彼女(11) (週刊少年マガジン)

【第11巻あらすじ】
高まる想いを受け入れて、瑠衣(るい)との日々を選んだ夏生(なつお)。しかし、陽菜(ひな)との思いがけない再会が、夏生の覚悟を揺るがして……。出会い、別れ、そして復縁。新たな女性も加わり、恋は再び乱れゆく──。
引用元:コミックシーモア
2017/02/17
ドメスティックな彼女 第12巻


ドメスティックな彼女(12) (週刊少年マガジン)

【第12巻あらすじ】
「文化祭までに決着つけようよ」 嵐の夜に、裸の瑠衣と二人きり。すれ違っていた関係も、ついに終わりかと思いきや……? アルやモモまで入り乱れ、四角関係は正念場! 意中の相手は誰の手に──。
引用元:コミックシーモア
2017/05/17
ドメスティックな彼女 第13巻


ドメスティックな彼女(13) (週刊少年マガジン)

【第13巻あらすじ】
モモの誘惑を振り切って、瑠衣のもとへと駆け出す夏生。しかし、瑠衣はアルに告白され、約束の場所へ向かった後だった……。波乱の三角関係はクライマックス、瑠衣の心は誰の手に? すれ違い続けた恋、とうとう決着!
引用元:コミックシーモア
2017/07/14
ドメスティックな彼女 第14巻


ドメスティックな彼女(14) (週刊少年マガジン)

【第14巻あらすじ】
初のクリスマス、お泊まり旅行でご満悦の瑠衣。しかし、夏生の失言で突然空気は険悪に……。付いて離れて不安定、発展途上な二人の恋路。陽菜の想いも絡み合い、行方はもはや予測不可能!
引用元:コミックシーモア
2017/09/15
ドメスティックな彼女 第15巻


ドメスティックな彼女(15) (週刊少年マガジン)

【第15巻あらすじ】
受験勉強が終わり、ついに夏生も大学生。初めての一人暮らし、新たに出会う友人たち、そして、帰ってきた陽菜──。様々な要素が絡み合い、波乱はまだまだ継続中!
引用元:コミックシーモア
2017/11/17
ドメスティックな彼女 第16巻


ドメスティックな彼女(16) (週刊少年マガジン)

【第16巻あらすじ】
二人は知ってしまった。陽菜が、夏生を想い続けていたことを。もし、陽菜と別れていなかったら。行き場のない仮定は、瑠衣の悩みの種となっていき…。再び生まれた三角関係、トラブルだらけの大学生活。夏生の未来は、いまだ波乱の渦の中──。
引用元:コミックシーモア
2018/02/16
ドメスティックな彼女 第17巻


ドメスティックな彼女(17) (週刊少年マガジン)

【第17巻あらすじ】
雨の山中、夏生と二人きりで一夜を明かすことになった陽菜。妹の彼氏だと知りながらも、抱き続けた想いは捨てきれず…。悩む陽菜の前に現れる見合いの相手、そして瑠衣と夏生の関係にも変化が発生!? さらには、演劇サークル内でも夏生を巡る三角関係が勃発! 人間関係は、未だ恋の渦の中──。
引用元:コミックシーモア
2018/04/17
ドメスティックな彼女 第18巻


ドメスティックな彼女(18) (週刊少年マガジン)

【第18巻あらすじ】
ユウカの秘密の恋を巡り、フォレスターに大事件発生! 夏生も恋路に巻き込まれ、新たな環境も騒動は絶えず…。そして、瑠衣や陽菜の周囲にも変化は訪れ始めていた。新たな同僚。そして、新たな恋。決断を迫られ、彼女たちはどう動く?
引用元:コミックシーモア
2018/07/17
ドメスティックな彼女 第19巻


ドメスティックな彼女(19) (週刊少年マガジン)

【第19巻あらすじ】
陽菜のお見合い相手・種部、プロポーズを断ると豹変!! 別れを告げたはずなのに、種部の追及は次第に過激さを増していく。追い詰められながらも、夏生に迷惑をかけまいと一人で抱え続ける陽菜。だが、その選択は最悪の結果へ──。
引用元:コミックシーモア
2018/10/17
ドメスティックな彼女 第20巻


ドメスティックな彼女(20) (週刊少年マガジン)

【第20巻あらすじ】
種部の刃から陽菜を庇い、意識不明となった夏生。事件をきっかけに、夏生の周囲にも大きな変化が生まれ始めていた。覚悟を固める陽菜、選択を迫られる瑠衣。そして、想いを自覚する雅。落ち着いたはずの恋模様、四角関係で再始動!
引用元:コミックシーモア
2018/12/17
ドメスティックな彼女 第21巻


ドメスティックな彼女(21) (週刊少年マガジン)

【第21巻あらすじ】
ベッドに潜り、夏生の帰りを待つ雅。だが、夏生は瑠衣と一緒に帰宅! 言い出せぬまま、「大事な話」が始まってしまい…。絡み合う複数の三角関係、決着はまだ遠い!
引用元:コミックシーモア
2019/03/15
ドメスティックな彼女 第22巻


ドメスティックな彼女(22) (週刊少年マガジン)

【第22巻あらすじ】
初めての単行本が炎上し、執筆活動でも思い悩む夏生。雅や陽菜が励ますものの、事態はさらに拗れていき…。四角関係、ついに動き出す。
引用元:コミックシーモア
2019/06/17
ドメスティックな彼女 第23巻


ドメスティックな彼女(23) (週刊少年マガジン)

【第23巻あらすじ】
瑠衣から突然の別れを切り出された夏生。現実を受け止めきれず無気力なまま、彼は謎めいた一人の女性と出会う。「じゃあさぁ、二人で抜け出しちゃう?」。別れは突然に。そして、出会いも突然に。新たな「禁断」の道へ、新章開幕。
引用元:コミックシーモア
2019/09/17
ドメスティックな彼女 第24巻


ドメスティックな彼女(24) (週刊少年マガジン)

【第24巻あらすじ】
夏生の窮地にマスター登場! 愛する「弟」の危機を経て、陽菜は、とある決断をする。一方、NYや大学でも恋が動き出す。次第に縮まる梶田との距離。覚悟を決め、接近する雅。絡み合う恋模様、その一つに決着の時。
引用元:コミックシーモア
2019/11/15
ドメスティックな彼女 第25巻


ドメスティックな彼女(25) (週刊少年マガジン)

【第25巻あらすじ】
雅の告白に、夏生は手を取り──。ひとつの恋路が決着する一方、NYでは梶田の恋が動き出す。「片思い」には幕が下り、浮かび上がるは「初めて」の恋。初体験か、初恋か。夏生、最後の選択の時。
引用元:コミックシーモア
2020/02/17
ドメスティックな彼女 第26巻


ドメスティックな彼女(26) (週刊少年マガジン)

【第26巻あらすじ】
想いに気付いた姉妹とは対照的に、夏生の心は揺れ続けていた。遠くの瑠衣か、近くの陽菜か。悩み抜いた末、夏生は一つの結論に至る。「俺は…」──そして、事件は起きる。
引用元:コミックシーモア
2020/05/15
ドメスティックな彼女 第27巻


ドメスティックな彼女(27) (週刊少年マガジン)

【第27巻あらすじ】
桃源先生の後を継ぎ、執筆活動を再開した夏生。一方で、瑠衣は上司から、陽菜は母親から、予想外の提案を切り出される。夢へと歩み、変わっていく環境。それでも、この想いは変わらない。舞台は、再び一つ屋根の下へ──。
引用元:コミックシーモア
2020/08/17
ドメスティックな彼女 第28巻


ドメスティックな彼女(28) (週刊少年マガジン)

【第28巻あらすじ】
小説家として脚光を浴びる夏生を陥れるため、再び暗躍する種部。愛する人のため。家族の未来のため。陽菜は一人、戦うことを決意する。しかし、現実はいつだって残酷で…。”初体験”から始まった純愛トライアングル、ここに完結。
引用元:コミックシーモア
完結

以上、ドメスティックな彼女の表紙でした。

本当に連載、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。