【画像】青空エールの表紙を並べてみた!第1巻から第19巻まで【漫画】

青空エール 表紙

青空エールは何巻まで出ましたか?
全19巻で完結しました!
原作者 河原和音
連載雑誌 別冊マーガレット
連載期間 2008年9月号〜2015年11月号
総巻数・話数 全19巻・全76話
累計発行部数 400万部以上

青空エールの表紙を並べてみた!

※以下、漫画 第1巻〜第19巻まで。

2008年12月25日に第1巻が発売!

2008/12/25
青空エール 第1巻


青空エール 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第1巻あらすじ】
小学生の頃テレビで観た光景に、つばさは心を奪われた。それは甲子園のアルプススタンドで、熱い声援を送るブラスバンドの姿だった。いつか私もあの場所に――。憧れと希望を胸に入学したブラバンの名門・白翔高校。だが、つばさはブラバン初心者! 同級生の野球部員・山田くんの励ましを支えに、いま小さな一歩を踏み出す――。
引用元:コミックシーモア
2009/03/25
青空エール 第2巻


青空エール 2 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第2巻あらすじ】
名門吹奏楽部に入部した、ブラバン初心者のつばさは毎日毎日、朝から晩まで猛練習の日々を送る。入部当初、つばさの目標は甲子園のスタンドで演奏することだった。だが辛い練習を乗り越え、日々成長を実感していくうちにつばさの中である感情が芽生え始める…? そして、挫けそうな自分をいつもそばで支えてくれる大介にも、胸を熱くするほのかな想いが湧き始めていた――。
引用元:コミックシーモア
2009/07/24
青空エール 第3巻


青空エール 3 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第3巻あらすじ】
ミスを恐れて何も吹けなかった定期演奏会。だが、先輩から贈られた「失敗は成長のチャンス」という言葉、さらに復帰した副顧問の指導を受けて、つばさは再び前を向いて吹き始めた! やがて甲子園予選の季節が到来。順調に勝ち進み、支部予選決勝に勝ち進んだ大介たち野球部。吹奏楽部も、いよいよ球場での応援をスタートするが予期せぬアクシデントで、急遽大介に出番が訪れ…!?
引用元:コミックシーモア
2010/02/25
青空エール 第4巻


青空エール 4 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第4巻あらすじ】
白翔高校野球部は、支部大会決勝に進みながら途中出場した大介のミスで惜しくも敗れてしまった。グラウンドで立ち尽くす大介のため、スタンドからひとりトランペットを吹いたことで顧問から厳しく怒られてしまうがその最中、つばさは大介のことを好きなことに気づいた。急速に膨らむ大介への恋心。そして敗戦から立ち直ろうとする大介は…!? 恋愛モードも急加速! 2人の関係は新たなステージに!
引用元:コミックシーモア
2010/07/13
青空エール 第5巻


青空エール 5 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第5巻あらすじ】
大介にフラれてしまい、大介からどう思われてるのか、何で告白してしまったのか、あれこれ悩むつばさだが「自分で決めれるのは自分の気持ちと行動だけでしょ?」という水島の言葉にハッとなる。失恋を嫌な思い出にするか意味のあることにするかは、自分で決められるんだ――。強くなろうと決意したつばさは、目の前に迫ったコンクール予選に向け部活に全力投球するが、そこで思わぬ問題にぶつかる…!?
引用元:コミックシーモア
2010/12/24
青空エール 第6巻


青空エール 6 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第6巻あらすじ】
腱鞘炎悪化のためメンバーから外された森先輩。簡単に諦めて欲しくないと、必死で引きとめようとするつばさだが逆に森先輩から「あんただって、3年間頑張ったってメンバーになんかなれないんだよ」と厳しい言葉を浴びせられる。果たして森先輩の頑なな気持ちを変えることは出来るのか…!? そして夏休み! 間近に迫ったコンクール予選に向けて吹奏楽部は合宿に突入! そこでつばさに新たな試練が…!?
引用元:コミックシーモア
2011/07/25
青空エール 第7巻


青空エール 7 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第7巻あらすじ】
全日本吹奏楽コンクール予選に向けてつばさたちの吹奏楽部は、夏合宿に突入! だが入部して4か月たった今でも自分に自信が持てず、合奏練習で音を出せずに、吹きまねをするばかり。水島に責められ、まるちゃんに励まされ、挙句の果てに合奏練習から外されてしまったつばさは…!? 高校生活のすべてを部活に捧げる吹奏楽部員の“熱い”夏の物語!
引用元:コミックシーモア
2011/11/25
青空エール 第8巻


青空エール 8 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第8巻あらすじ】
惜しくも全国大会出場を逃したつばさたち白翔高校吹奏楽部。心機一転、来年に向け、つばさは副顧問の真木先生とトランペットの個人練習を始める。その姿に、まわりは何やらざわめき始めて…!? 季節も夏から秋へと移り、いろんなことが変わっていく予感!! 一心不乱に部活に打ちこむ高校生たちの、胸が高鳴る青春部活ストーリー!!
引用元:コミックシーモア
2012/03/23
青空エール 第9巻


青空エール 9 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第9巻あらすじ】
気づけば季節はもう秋に。吹奏楽部を引っ張っていた3年生も引退し、吹奏楽部は少しずつ変わっていく気配を見せる。そんな中、つばさは大介から「春の甲子園に出られたら、話をしよう」と告げられる。大介の真意は? つばさの胸は高鳴って…。ばかみたいにまっすぐで、不器用なほどにひたむきな、青春部活ストーリー!
引用元:コミックシーモア
2012/07/25
青空エール 第10巻


青空エール 10 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第10巻あらすじ】
野球部の練習中に足首を骨折してしまった大介。力になりたいつばさは、吹奏楽部を説得して演奏の録音を大介にプレゼントする。だけど、そのことがきっかけで2年の先輩とギクシャク!? さらに、トランペットパートの新リーダーとして、2年ではなく水島が選ばれて、吹奏楽部は大波乱の予感…!!
引用元:コミックシーモア
2012/11/22
青空エール 第11巻


青空エール 11 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第11巻あらすじ】
春になり、つばさたちは2年生に進級! 吹奏楽部にも新1年生がやってくる。すぐに後輩の指導を任せられたつばさだけど、自信満々で生意気な態度の瀬名に四苦八苦! 思わず厳しく叱りつけたら、なんと翌日、瀬名は部活に来なくなって!?
引用元:コミックシーモア
2013/03/25
青空エール 第12巻


青空エール 12 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第12巻あらすじ】
経験者の新1年・瀬名に刺激され、コンクールメンバーを本気で目指すことを決めたつばさ。そんな時、励ましてくれていた大介が、ケガのときの恐怖からうまくプレーできず、野球部のレギュラーから外れていたことを知って……。
引用元:コミックシーモア
2013/08/23
青空エール 第13巻


青空エール 13 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第13巻あらすじ】
「待っててくれる? 甲子園出れるまで」──。 まっすぐな言葉で大介から気持ちを伝えられたつばさは、「甲子園まで待ってるよ」と応える。ついに通じ合ったふたりの想い。そんな中、全国大会に進む吹奏楽部に波乱が訪れる!?
引用元:コミックシーモア
2013/12/25
青空エール 第14巻


青空エール 14 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第14巻あらすじ】
実力不足でコンクールメンバーから外されてしまったつばさだけど、涙を大介に受け止めてもらい、ふたたび前を向けるようになった。そして、いよいよやってきた全国大会──それぞれの想いを胸に、白翔高校吹奏楽部は本番へ挑む!!
引用元:コミックシーモア
2014/04/25
青空エール 第15巻


青空エール 15 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第15巻あらすじ】
水島に気持ちを拒まれ、「部活をやめたい」と言い出したまるちゃん。力づけようとするつばさだけど…。いよいよつばさたちも最終学年・3年に進級。新章スタートでますます加速する青春部活ストーリー!
引用元:コミックシーモア
2014/08/25
青空エール 第16巻


青空エール 16 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第16巻あらすじ】
高校3年の夏が来た。全てを賭けてきた、最後の夏が──。支部予選を前に、キャプテンの大介は苦しい決断を迫られ、その表情はいつになく厳しかった。そんな大介をみて、胸がつぶれそうなつばさ。つばさに出来ることは、信じてトランペットで応援することだけ。甲子園への夢を、白翔高校野球部はかなえられるのか!?
引用元:コミックシーモア
2015/01/23
青空エール 第17巻


青空エール 17 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第17巻あらすじ】
白翔野球部は甲子園出場を賭けての決勝戦の最中。つばさの夢である甲子園での応援は実現するのか──。そして「甲子園出場できたら、つきあおう」というつばさと大介の約束も叶うのか!? 部活も恋も熱い高校3年の夏休みです!
引用元:コミックシーモア
2015/06/25
青空エール 第18巻


青空エール 18 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第18巻あらすじ】
白翔野球部の甲子園での初戦は熱い戦いが続く。1点リードされたまま9回裏最後の攻撃へ──。つばさと吹奏楽部も必死の気持ちをこめて応援する。甲子園出場が叶い、無事つきあうことになったつばさと大介の暑くて忘れられない、甲子園の夏です!
引用元:コミックシーモア
2016/01/25
青空エール 第19巻


青空エール 19 (マーガレットコミックスDIGITAL)

【第19巻あらすじ】
全国大会への出場が決まった白翔高校吹奏楽部。金賞を目ざして厳しい練習に打ち込む。直前合宿で、トランペットパートの雰囲気は悪くなっていき――。全国大会前につばさはどうする!? 大介と励ましあいながら歩んできたつばさの3年間、完結!
引用元:コミックシーモア
完結

以上、青空エールの全19巻の表紙でした。

本当に連載、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。