【画像】20世紀少年の表紙を並べてみた!第1巻から第24巻まで【漫画】

20世紀少年 表紙

20世紀少年は何巻まで出ましたか?
全24巻で完結しました!
(20世紀が全22巻+21世紀が全2巻)
原作者 浦沢直樹
連載雑誌 ビッグコミックスピリッツ
連載期間 1999年〜2007年
総巻数・話数 全24巻・全265話
累計発行部数 3600万部以上

20世紀少年の表紙を並べてみた!

※以下、漫画 第1巻〜第24巻まで。

2000年3月1日に第1巻が発売!

2000/03/01
20世紀少年 第1巻

【第1巻あらすじ】
1997年、ケンヂが営むコンビニへ刑事が訪れた。ケンヂがいつも酒の配達をしている敷島家が、全員行方不明になったのだという。敷島家の集金がまだ終わっていなかったケンヂは、飲み逃げかと落ち込むものの、渋々ビールの空きビンを取りに敷島の家を訪れる。するとそこには、どこかで見たことがあるような、不思議なマークが壁に描かれていた。
引用元:Amazon
2000/07/01
20世紀少年 第2巻

【第2巻あらすじ】
いくつもの事件をつなぐ謎のマークは、ケンヂの仲間たちが少年時代に考えたものだった。ケンヂはかつて“史上最強の女子”と呼ばれていた小学校時代の級友・ユキジと、偶然再会。記憶の意図をたぐった彼女は、例のマークを考えたのが誰だったのか思い出し、ケンヂの店を訪れる。
引用元:Amazon
2000/10/01
20世紀少年 第3巻

【第3巻あらすじ】
“ともだち”の元から逃げてきた男は、自分が殺したドンキーの最後の伝言をケンヂに手渡し死んだ。その手紙によると“ともだち”は本当に地球を滅ぼそうとしているという。しかも“ともだち”の正体は、かつてのケンヂやドンキーの仲間たちの内の誰かだというのだ。そして、男や神様が言ったのと同様、その手紙の最後にも「おまえが地球を救え」というメッセージが書かれていたのだった!!
引用元:Amazon
2001/03/01
20世紀少年 第4巻

【第4巻あらすじ】
2000年、夏。タイはバンコクの暗黒街に生きる謎の男“ショーグン”。彼は偽造ビザでバンコクに滞在し、やっかいなトラブルの処理を請け負っている。ある日、ホテルから「日本人観光客が薬のやりすぎで死にかけている」という連絡が入った。駆けつけたショーグンに、虫の息のその男は最後の力をふりしぼって「ともだち」の名を口にする……。
引用元:Amazon
2001/06/01
20世紀少年 第5巻

【第5巻あらすじ】
“ともだち”との対決を決意したケンヂの下へ、昔の仲間達が集まった。それは、オッチョ、マルオ、ヨシツネ、フクベエ、モンちゃん、そしてユキジ。彼らは拳銃やダイナマイトを用意し、地下道に作ったアジトで決戦の時を待つが、“ともだち”は一向に動かない。焦りをつのらせるケンヂたち。そんな時、国会議事堂が爆破されるという事件が起きる。それが人類滅亡への序章だった。
引用元:Amazon
2001/09/01
20世紀少年 第6巻

【第6巻あらすじ】
“血の大みそか”から14年がたった、2014年のネオ東京。カンナは新宿・歌舞伎町にある中華料理店「珍宝楼」でアルバイト中だ。だがローマ法王来日に向けて、一帯の取り締まりが厳しくなったために客がよりつかず、店は開店休業状態に。そんなある日、蝶野という若い刑事が聞き込みにやって来た。彼は、ニューハーフのブリトニーを探しているという。
引用元:Amazon
2001/12/01
20世紀少年 第7巻

【第7巻あらすじ】
殺人犯として追われている、人類最後の希望であるカンナ。漫画家・角田とショーグンは、カンナの危機を知り、東京湾に浮かぶ監獄島“海ほたる刑務所”からの脱走を図る! しかし、特別懲罰房を抜け、看守たちを倒した彼らの前に広がるのは、水没した海底トンネルだった…。
引用元:Amazon
2002/04/01
20世紀少年 第8巻

【第8巻あらすじ】
2000年12月31日。“ともだち”による地球滅亡計画“血の大みそか”を止めるため、彼らの作った粗末な巨大ロボットの爆破を試みるケンヂたち。巨大ロボットに接近し、操縦席を見つけたケンヂは、ひとりそこまでよじ登ってゆく。しかし、“ともだち”はケンヂたちの動きを察していた…!!
引用元:Amazon
2002/08/01
20世紀少年 第9巻

【第9巻あらすじ】
自由研究の宿題で“血の大みそか”を調べていた小泉響子は、その真相に気付いてしまった。“ともだち”の施設“ともだちランド”に送り込まれた小泉は、ケンヂの仲間だったヨシツネに出会い、“ともだち”の正体を探る極秘任務を託される。1971年を再現したヴァーチャルアトラクションで、彼女が見たものとは…!?
引用元:Amazon
2002/10/01
20世紀少年 第10巻

【第10巻あらすじ】
“ともだち”に復讐する仲間を得るため、新宿中のマフィアとそのボスを教会に召集したカンナ。だが、そのウワサを聞きつけ、集まった群衆の中にカンナの命を狙う暗殺者が潜んでいた! カンナはケンジの幼なじみ・オッチョに命を救われるが、教会の周りは既に警官隊に包囲されていた。慌てて逃げ出そうとするマフィアたちを、カンナは呼び止めるが…?
引用元:Amazon
2003/02/01
20世紀少年 第11巻

【第11巻あらすじ】
“ともだち”に追われる同級生・小泉を救うため、校長と一緒に学校を飛び出したカンナ。だが、途中で“ともだち”が自分の父親であることを告げられ、深い絶望に陥ってしまう。見知らぬ若者たちの車に乗り、ドラッグに手を伸ばすカンナ。だが、彼女の心にケンヂの言葉が……!?
引用元:Amazon
2003/05/01
20世紀少年 第12巻

【第12巻あらすじ】
2014年の大晦日。来年行なわれる万博のテーマソングを歌う国民的歌手・春波夫が出ているテレビを見ながら、ヨシツネたちは献杯を捧げていた。一方、カンナは、ケンヂの思い出の地を訪れていたが、奇妙な夢を見てしまう。それは神様も同じだったが…。
引用元:Amazon
2003/08/01
20世紀少年 第13巻

【第13巻あらすじ】
「ともだち」が絶命し、正体がかつての仲間・フクベエと判明する。そのころ、ヨシツネは子どものころに記憶のない男がメンバーだったということに疑問を感じていた。一方、カンナとマルオが再会したとき、「ともだち」暗殺事件がマスコミに知られ、街は大騒ぎになっていた。
引用元:Amazon
2003/11/01
20世紀少年 第14巻

【第14巻あらすじ】
“ともだち”が暗殺され、世界中で追悼式が行われていた。記帳に押しかけた数十万もの群衆がその死を悼むなか、組織の幹部・万丈目は“ともだち”の本心を知るべく「ヴァーチャルアトラクション」にアクセスする。だがそこには、カンナ達もまた潜入を試みていて…?
引用元:Amazon
2004/02/01
20世紀少年 第15巻

【第15巻あらすじ】
2015年、ヴァチカン。元ストリートギャングのルチアーノ神父は、急死した師・ペリン神父が研究していた一冊の古文書に違和感を感じ、出所を調べ始める。「2015年で西暦は終わる」と書かれたその書は、実は最近作られた偽物。行き着いた古文書偽造屋は、依頼者は大金を積んだ日本人だと告げるが…。
引用元:Amazon
2004/06/01
20世紀少年 第16巻

【第16巻あらすじ】
1970年。ケンヂたちのグループに憧れるフクベエは、サンデーやマガジンなどの漫画を見せるといって彼らを家へ招く。そこには自分も仲間に入れて欲しいとの期待があったのだが、ケンヂたちは読むだけ読むと「秘密基地へ行く」と言って帰ってしまう。思惑が外れたフクベエが、後から一人でその秘密基地に行くと…。
引用元:Amazon
2004/12/01
20世紀少年 第17巻

【第17巻あらすじ】
東京に戻ったオッチョは、”ともだち”に抵抗する地下組織の武装蜂起計画を、深夜テレビの違法電波で知ることに。翌日、サナエ・カツオと共に故障したテレビの修理に出かけるが、途中で親友隊に発見されボーリング場に逃走。そこで再会した神様の手引きで、サナエ姉弟は歌舞伎町教会への地下道を進んでいく…。
引用元:Amazon
2005/04/01
20世紀少年 第18巻

【第18巻あらすじ】
オッチョの元に、氷の女王に会いに行ったまま行方知れずだったサナエが帰ってきた。彼女は、氷の女王がカンナであること、カンナからケンジのカセットテープを託されたことをオッチョに告げる。さらに、カンナのプライベートカセットであるはずの曲を、以前バイト先の先輩が口ずさんでいたことも。それを聞いたオッチョは、血相を変えてカンナの元へ…。
引用元:Amazon
2005/08/01
20世紀少年 第19巻

【第19巻あらすじ】
警官・蝶野と共に、北の果てから東京へ向かう旅に出た“矢吹丈”。東北と関東の境界にある関所までたどり着くが、ここを通るには通行手形が必要であり、手前の街には手形を売る怪しげな店が並んでいた。まずは関所へ様子見に行った丈たちだが、そこで目にしたのは、偽造手形を見破られた男が即刻銃殺される光景で…。
引用元:Amazon
2005/12/01
20世紀少年 第20巻

【第20巻あらすじ】
自らの柔道場の閉鎖を決めたユキジは、門下生との最後の練習に臨んでいた。さらに飼い犬も師範代に譲り、完全に身辺を整理した彼女のもとに、カンナたちが訪ねてきた。ユキジは、カンナが“ともだち”を殺害しようとしていることを聞くと、「その前に会うべき人がいるはず」といって一枚の写真を差し出す…。
引用元:Amazon
2006/04/01
20世紀少年 第21巻

【第21巻あらすじ】
ともだち暦3年。北海道のあるラジオ局から“ケンヂの歌”を流し続けるDJは、食料を探して訪れた菓子工場の奥で、三年間隠れていたという謎の男に遭遇した。DJの問いかけには応じたものの、扉の向こうから出ようとしないその男に、DJは思い出話を語り始める。それは2000年の暮れに突然届いた、ケンヂからのハガキにまつわる思い出で…。
引用元:Amazon
2007/01/01
20世紀少年 第22巻

【第22巻あらすじ】
“ともだち”による世界滅亡宣言から2日後。一時は暴動や略奪などのパニックに陥った東京の市民も、今はただ空飛ぶ円盤から撒かれる最終ウイルスに怯えて自宅に閉じこもっていた。そんな中、放送局を占拠したカンナはマイクの前に立ち、人々を万博会場に集めるために“音楽祭”を開くことを宣言する!
引用元:Amazon
2007/06/04
21世紀少年 上巻

【上巻のあらすじ】
ほとんどの都民が万博会場に集まった音楽祭の日。爆発した空飛ぶ円盤のひとつが、ケンヂやマルオたちの上空から落下してきた! ケンヂらは難を逃れたが、サダキヨが爆風を受けて重傷を負い、さらには“ともだち”自身も瓦礫の中から見つけだされる。もはや助かる見込みのない“ともだち”から、ケンヂがゆっくりとマスクをはぎ取ると…?
引用元:Amazon
2007/10/03
21世紀少年 下巻

【下巻のあらすじ】
“ともだち”の死亡後、日本を暫定統治下に置いた国連軍が「反陽子ばくだんで世界は滅びる」という最後の予言を発見。その謎を解くため、ヴァーチャルリアリティーの中に入ったケンヂだったが、幼少期の世界のようでどこか妙な世界の中を迷走するばかり。一方、瀕死のサダキヨから反陽子ばくだんのリモコンの在りかを知ったカンナは、なんとかこれをケンヂに伝えようとするが…?
引用元:Amazon
完結

以上、20世紀少年の全22巻と21世紀少年の全2巻の表紙でした。

本当に連載、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。