ハンターハンターを見る順番はこれ!シリーズ全7作品の時系列とあらすじ【アニメ・映画】

ハンターハンター 順番

こんにちは、@ラテ子です。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)を見る順番と時系列をまとめます。

ハンター×ハンターを見る順番

ハンターハンター 順番

アニメ:ハンター×ハンターは、
現在『全7作品』が公開されました!

見る順番は以下の通りです。

ハンター×ハンターの公開順

  • 青色:1999年放送のアニメ
  • 黄色:2011年放送のアニメ
ハンターハンター 順番
ハンターハンター 順番

分かりやすく表を分けしました。

実はアニメ:ハンター×ハンターは、
1999年版と2011年版の、2種類があります。

そしてこれは決して続編ではなく、2つの作品は関係性がないので注意して下さい。

違いを簡単に解説しますね。

クリックで確認できます

ハンターハンター
©POT(Yoshihiro Togashi)1998年-2004年
集英社・日本アニメーション
  1. HUNTER×HUNTER(全62話)
  2. OVA HUNTER×HUNTER
  3. OVA HUNTER×HUNTER G・I
  4. OVA HUNTER×HUNTER G・I Final

旧ハンター×ハンターは、全部で4作品あります。

こちらは1999年から放送された、
日本アニメーション制作のハンター×ハンターです。

加えてOVAが3作品ありますが、原作のグリードアイランド編で放送終了しました。

現在は動画配信もありませんので、視聴するにはDVDを購入する以外にありません。

ハンターハンター
引用元:Hulu
  1. HUNTER×HUNTER(全148話)
  2. HUNTER×HUNTER 緋色の幻影
  3. HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-

新ハンター×ハンターは、全部で3作品あります。

こちらは2011年から放送された、
マッドハウス制作のハンター×ハンターです。

先ほどの旧ハンター×ハンターの続きではなく、新しくリメイクされた作品です。

またTVアニメ版は全148話で、原作の会長選挙・アルカ編まで放送されています。


どちらのアニメも漫画を原作としていますが、制作に関わっているスタッフやキャストが違います。

また「どちらを見ればいいの?」の答えとしては、
2011年版のハンター×ハンターで問題ありません!

どちらも大筋の物語は同じですが、2011年版の方が放送したシーズンが長いですし、画質が綺麗です。

放送したシリーズ一覧と順番

1999年版2011年版
ハンター試験編ハンター試験編
ゾルディック家編ゾルディック家編
天空闘技場編天空闘技場編
幻影旅団編幻影旅団編
G.I編G.I編
キメラアント編
選挙編

しかしコアなファンの方は1999年版をお勧めしているので、気になる方はDVDを購入してみて下さい。

劇場版を見る順番は?

ハンターハンター
(C)POT(冨樫義博)1998年-2012年
  1. HUNTER× HUNTER 緋色の幻影
  2. HUNTER× HUNTER The LAST MISSION

2011年版には劇場版が2作品ありますが、
見る順番は、TVアニメ版を見終わってからで問題ありません

映画の内容はオリジナルストーリーとなっており、ある程度の知識がないと理解できない部分があります。

また登場人物の設定にも関係しているので、アニメより先に見ることはやめましょう。

HUNTER×HUNTERの時系列は?

シーズン(話数)時系列
第1話〜第21話ハンター試験編
第22話〜第26話ゾルディック家編
第27話〜第38話天空闘技場編
第38話〜第58話幻影旅団編
劇場版 第1作目HUNTER×HUNTER
緋色の幻影
第59話〜第75話G.I編
第76話〜キメラアント編
劇場版 第2作目HUNTER×HUNTER
THE LAST MISSION
〜第136話キメラアント編
第137話〜第148話選挙編

最後にTVアニメと劇場版の時系列もまとめました。

第2作目のTHE LAST MISSIONは、
『キメラアント編の導入から抜け出した話』という、なかなか強引な設定です。

また映画の内容はオリジナルなので、アニメ版と噛み合っていない部分も多数あります。

無理に時系列で見ると逆に混乱するので、あくまで参考程度にして頂ければと思います。

全シリーズ一気見しよう!

シリーズ全7作品の時系列とあらすじ

  1. HUNTER×HUNTER(1999年)
  2. HUNTER×HUNTER
    ヨークシンシティー完結編
  3. HUNTER×HUNTER
    GREED ISLAND編
  4. HUNTER×HUNTER G・I Final編
  5. HUNTER×HUNTER(2011年)
  6. HUNTER×HUNTER 緋色の幻影
  7. HUNTER×HUNTER The LAST MISSION

1999年放送
TVアニメ 第1作目

HUNTER×HUNTER

主人公のゴンは幼少期、森の中で凶暴なキツネグマに襲われそうになったところをカイトというハンターに助けてもらう。そして、カイトは父親・ジンの弟子であるハンターで、ゴンは父親の人間的な魅力・偉大さ、ハンターの素晴らしさを聞かされ、ハンターという職業について憧れを持つようになる。ハンター試験をを受験することになったゴンは、クラピカ・レオリオ・キルアら仲間達と共に様々な難題を乗り越えて見事ハンター試験に合格するのだった。
評価
放送年1999年レビュー1125件
監督 古橋一浩放送回全62話
良い口コミ

最初のハンター試験がシンプルで楽しい!

 

 

最初の方で展開されるハンター試験のくだりがワクワクする試験内容でトンパが実は悪いずるがしこい奴で足を引っ張られたりヒソカとの衝撃的な出会いがあったりとシンプルな展開が軽快な印象が強かったです。メイン4人メンバーの友情が露骨に伝わる素敵な出だしの作風で好感がもてる内容でした。

良い口コミ

面白い!

 

ストーリーがとても面白いです。毎回、予想できない展開でドキドキさせられます。主人公のゴンとキルアの友情と信頼関係が描写されているシーンが大好きです。ハンター試験や旅の途中で個性的な登場人物たちが多く登場するので、飽きないです。たまに、過激な戦闘シーンやグロテスクなシーンがありますが、慣れるとあまり気にせずに楽しく見ることができます。登場するキャラクターたちの表情が細かく描写されているので好きです。

良い口コミ

ヒソカとの共戦が面白い!

 

グリードアイランドでのイベントのひとつ。ドッチボール対決をしたゴンたちのチーム。最後に残った、ゲーム制作者である、強力な念能力者のレイザーに勝つために、ゴンとキルア、ヒソカが3人協力して立ち向かいます。それぞれの能力の個性を生かしていて面白かったのと、ずーっと敵であったヒソカとの最初で最後になるだろう共戦がよかったです。

良い口コミ

この子本当にハンターになれるの!?

 

初めてアニメを見た時に主人公のゴンを見て「この子は本当にハンターになれるの!?」と思いました。天然層で田舎育ち、いつもニコニコしていて争い事に加わらないゴンと対照的に殺し屋一家出身のキルアとの笑いあり、涙ありの展開を毎週楽しみにしていました!ハンターハンター、最高です!!

良い口コミ

ハラハラドキドキ

 

幻影旅団編。ゴン達と幻影旅団の攻防がやはり面白い。絶対追いかけたらだめでしょうと思いながらも追いかける気持ち。隠れながら追いかけて気づかれるか気づかれないかの攻防が楽しい。この部分だけは何回見ても飽きない。今回は引き分けのような形で終わったが、まだ幻影旅団側の能力がはっきりわからない団員もいるので今後が楽しみです

良い口コミ

好きなキャラはヒソカ

 

好きなキャラはヒソカです。理由は、キャラが面白いからです。その特徴は戦闘狂です。ひたすら自分の好みのハンターを狙います。旅団や、イルミ、会長やゴンを狙いに行きます。しかし、キメラアント戦にいなかったことやレイザーに指折られたりしたことから、雑魚専疑惑がかかっているのが面白いです。

良い口コミ

クラピカの魅力

 

ゴンが仲間と一緒にハンターとしての活躍していく様子が見応えがあって、大好きなアニメです。その中でも、ヨークシン編が1番好きです。それ以前の明るい感じから一転クラピカの目的を達成するための、暗めな話になるのですが、ギャップがあって新たな魅力を感じたので話です。クラピカが1番好きなキャラなのですが、1番好きになったきっかけの話でもあります。クラピカの非情さが垣間みて、辛いシーンもありましたが、それが見応えバッチリでした。ヨークシン編の最後、クラピカがゴン達に満面も笑みを向けたところが心に残っていて、その笑顔のクラピカが大好きです。仲間に出会えてよかったねと思ったシーンです。

2002年発売
OVA 第1期

HUNTER×HUNTER
ヨークシンシティ完結編

「グリードアイランド」がオークションに出品される事を知り、ゴンとキルアはヨークシンシティへ向かう。レオリオと再会し、破格の値段が予想されるグリードアイランドを落札するため、様々な方法で金稼ぎを試みる。 一方クラピカは、幻影旅団への復讐と仲間の眼を奪還するためノストラードファミリーに入団し、ヨークシンシティに到着。ボスの身辺警護の仕事がひと段落した後、ゴン、キルア、レオリオと再会する。
評価
放送年2002年レビュー348件
監督 嵯峨敏放送回全8話
2003年発売
OVA 第2期

HUNTER×HUNTER
GREED ISLAND編

幻のゲーム・グリードアイランドの中でのストーリーが展開される。主人公の少年・ゴンは仲間のキルアとともに、念能力者にしかプレイすることができないゲーム・グリードアイランドの中へと入っていく。そこは不思議な力を秘めた様々なカードを、プレイヤーたちが奪い合うという世界。ゴンとキルアは、そこで出会ったビスケという少女に師事し、大きく成長していくのだった。
評価
放送年2003年レビュー349件
監督 ユキヒロ
マツシタ
放送回全8話
2004年発売
OVA 第3期

HUNTER×HUNTER
G・I Final編

主人公は、行方不明の父親を探すためにハンターとなったゴン・フリークス。友だちのキルアとともに、父の消息のヒントを得るため””グリードアイランド””の世界に入ることに。そこで出会った念能力の達人ビスケから念の戦闘テクニックを学び、二人はハンターとして急激に成長していく。そして、ゴンとキルア、ビスケの3人は数多くの念能力者たちを巻き込んだ戦いに挑んでいくことになる。ゴンたちは生きてゲーム世界から脱出できるのか!?父親の行方はわかるのか!?
評価
放送年2004年レビュー268件
監督 佐藤真人放送回全14話
2011年放送
TVアニメ 第2作目

HUNTER×HUNTER

くじら島で暮らす少年・ゴンの夢は、幼い頃に別れた父と同じ「ハンター」になること。世界中に散らばる、財宝、秘宝、珍品、珍獣…未知への挑戦に命を賭けるプロハンターになる決意を胸に旅立つゴンは、同じハンター試験合格を目指す受験生のクラピカ、レオリオ、キルアと出会う。超難関で知られるハンター試験を見事突破し、世界一のハンターになれるのか!?ゴンの奇想天外、壮大苛烈な冒険の旅が、今始まる!!
評価
放送年2011年レビュー861件
監督 神志那弘志放送回全148話
良い口コミ

キメラアント編はアニメ化して嬉しかった!

 

原作でも個人的に大好きなキメラアント編をアニメ化してくれたのはワクワクするところでしっかり念能力の名前もそれらしい表現にして展開してくれるのがバトルアニメとしてキラキラしていて嬉しかったです。ただストーリーの進み具合が心情を重視しているせいかゆったりとしているのが少しストレスでした。

良い口コミ

キャラが濃くて癖になます。

 

色々なストーリーがあるので、飽きずに楽しめるアニメです。個性的なキャラクターが次々と出てくるので、お気に入りを探すのも楽しみのひとつです。主人公のゴンをはじめに、やっぱりキルアが優しくて素敵だと思います。幻影旅団のクロロは、名前も可愛いくてイケメンでゾクゾクします。ゾクゾクするといえば、ヒソカ無しにハンターハンターは存在しないくらいに不気味で魅力的です。

良い口コミ

何度も見たくなる!

 

2011年版はやっぱりみやすくていいです。父親のジンの後を追いハンターになるゴンとゴンについていくことになる仲間キルア達。ゴンの前向きな性格や仲間想いなところが周りをどんどん引き込んでいくのでそこがいいところです。キルアの家族のアルカ、そしてその裏にいたナニカのシーンが感動できます。何回見ても面白いアニメです。

良い口コミ

これは沼だった…。

 

周りのHUNTER × HUNTER好きがこれは熱いと言っている意味がわかりました。非常に面白く沼のようにハマっていきます。可愛らしい登場人物に非常に濃く、深い話でした。特に私のおすすめはグリードアイランド編です。そしてそこから繋がるキメラアント編が非常に涙無しでは見られませんでした。

良い口コミ

壮大なストーリー

 

かなりの長編です。ハンターという、各地を飛び回る冒険家になるには、ハンター協会が開催するハンターライセンスを取る必要があります。それを獲得するハンター試験に主人公のメンバーが挑みます。そんな試験から徐々に世界観が広がり、最終的にスケールが世界に広がります。成長を楽しみながら見れるのが魅力です。

良い口コミ

クラピカかっこいい

 

クラピカ対ウヴォーギン戦が好きです。ジャッジメントチェーンによりウヴォーギンを完全無力化します。ウヴォーギンはかなりの手練れで、旅団一の物理戦闘力を誇ります。そんなウヴォーを一方的に封じ、さらに団長も作戦があったとはいえ封じました。このクラピカは旅団限定ですが最強クラスと言えるかもしれません。

良い口コミ

ヒソカが最高!

 

変態の最高峰のようなヒソカが大好きです。初期のストーリーがテンポも程よく、内容もわかりやすいので楽しく見られます。幻影旅団もゴン達とは敵対する側ですがメンバーそれぞれに個性あふれていて魅力たっぷりです。残酷ですが何だかんだ仲間思いなところも良いです。旅団やヒソカをもっとストーリーに出してほしいです。

良い口コミ

マッドハウスによる美麗なアニメ化。

 

数々の名作を送り出してきたマッドハウス制作というだけあって、原作の独特な雰囲気を損なわないまま、非常に室の高い作画で仕上げています。ハンターハンターは原作の絵柄が多量の線を用いる個性的なものであり、内容的にもアニメ化にはあまり向かない作品だと思っていたのですが、これほどの完成度を達成できるとは正直びっくりしました。好きなキャラはなんと言ってもキルアで、ハンターとして強力な能力を持ちながらも、自らの過去と葛藤し続ける姿に魅力を感じます。

良い口コミ

本当にかっこいい

 

キルア君が大好きです!声優さんもぴったりだし、クールだけど実は裏で頑張ってて、いつも仲間のことを考えながら動く優しさもあるキルア君を見るのが楽しくて凄く充実した時間になります!ゾルディック編ではキルア君の生い立ちや家族のことがわかってキルア君好きにはたまらなかったです!何回も何回も1話から最終話まで見返してしまうほど面白いです!

良い口コミ

ハンター沼は深かった

 

私は幻影旅団のフェイタンがたまらなく好きで実際に存在するのではと思ってしまうぐらい好きです。現実世界にいないことに気が付いて涙が出そうになるぐらい好きです。声優をやっている山口勝平さんが元々好きというのもありますが、カタコトなのが可愛くて戦うと強いところは格好良くてギャップにやられました。たまにちょっとふざけるところも茶目っ気があって好きです。フェイタン以外も好きなキャラはいますが、現実世界にいないから涙が出そうになる程好きなのはフェイタンだけです。フェイタンを引き金にハンターハンター沼にどんどんハマってしまい、気が付いたら単行本そろえてました。昔週刊少年ジャンプでチラッと見たときは字が多いわ絵は見にくいわと思ったのですが、ハマってから読むと全然気にならないです。ハンターハンターが完結するまでこの世は去れません。

2012年公開
劇場版 第1作目

HUNTER×HUNTER
緋色の幻影

少数民族クルタ族は凶暴な盗賊集団:幻影旅団(クモ)に襲撃され、ただ一人生き残ったのがクラピカだった。クラピカは旅団に奪われた「緋の眼」を奪還すべく旅していたが、クラピカ自身の緋の眼を奪われてしまう。ゴン=フリークス、キルア=ゾルディック、レオリオの助けで命拾いしたクラピカだったが、そんな中、4人の前に幻影旅団が待ち構える。
評価
公開年2012年レビュー708件
監督佐藤雄三興行収入12.1億円
良い口コミ

クラピカがかっこいい!

 

私はHUNTER × HUNTERのキャラクター中で一番クラピカが好きなので見た時とても嬉しかったです。クラピカの過去の話やアニメで見た事の無い性格などとても興味深い作品でした。クルタ族の滅びた原因や何故クラピカだけが生き残ったかなどの理由がよくわかりました。クラピカが好きな人にはとてもオススメな作品です!

良い口コミ

オモカゲは面白い設定でした!

 

まず、ハンターハンターを象徴するような幻影旅団にフォーカスするような内容になっているのにはとても刺激的な展開でしかもヒソカと同じ団員ナンバーというところに面白い設定だなあと感じられました。能力的には微妙な強さでしたが団員のくだりを映画で観れるとは思ってなかったのでワクワクする内容でした。

良い口コミ

クラピカ好きにはたまりません!

 

クラピカがメインなので、クラピカ推しには最高の映画です。過去のクラピカも出てくるので、様々なクラピカが見られて、とても楽しめます。女の子のキャラとキルアとゴンの絡みも癒され、キルアとゴンの友情も再確認されます。また、幻影旅団のアクションシーンもかっこよく、最後までおもしろく見ることができます。

良い口コミ

面白かった

 

クラピカがメインと言っていい程にクラピカの登場シーンが多くなってます。また死んだはずのウボォーギンや幻影旅団が出てくるため、クラピカや幻影旅団好きには堪らない作品です。ゴンやキルアの戦闘シーンも迫力があり、見ていて面白く、原作好きなファンは満足出来ること間違いなしです。

2013年公開
劇場版 第2作目

HUNTER×HUNTER
The LAST MISSION

戦いの祭典「バトルオリンピア」の会場・天空闘技場にやって来たゴンたち一同。ところが、多くのハンターや要人が集まった闘技場を武装集団が襲撃。その正体は、かつてハンター協会を会長ネテロと共に支えたジェドとその仲間による集団の影。闘技場が影によって封鎖されてしまう中、ゴンたちは影の復讐を止めることができるのか。
評価
公開年2013年レビュー255件
監督川口敬一郎興行収入8.5億円
良い口コミ

原作好きにはたまらないバトルでした!

 

おそらくキメラアント編あたりまでしっかり予習していればそれなりに構成が理解できる内容になっていると思います。基本的にはゴンとキルアと会長が活躍するような内容でレオリオとクラピカは少ししかバトルで活躍されないのが残念でしたが映像的には迫力があって世界観に感情移入しそうになりそうで楽しめる作品だと思います。

現在はここまで

ハンター×ハンターの配信状況

見放題:◯ レンタル:△ 配信なし:✕

画配信
U-NEXTHuluAmazonNetflixdアニメ
月額料金2,189円1,026円500円990円~440円
無料体験31日間2週間30日間なし31日間
おすすめ★★★★★☆☆☆☆☆☆☆★★☆
TVアニメまるまるばつばつまる
劇場版まるばつばつばつばつ
公式URL公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

複数のVODで見放題となっていますが、
全シリーズ見たい方はU-NEXTがお勧めです!

動画配信

実はU-NEXTはアニメの作品数で第1位を誇っています。

もちろん映画もドラマも充実しているので、ここに登録しておけば他のサービスを使う必要がありません。

そして今なら31日間の無料トライアルがあります!

U-NEXT
参考:U-NEXTヘルプセンター

上の画像は公式のキャプチャですが、
「U-NEXTに初めて登録する方は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、期間中に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中

公式サイトを確認する まずは無料でおためし

U-NEXT【U-NEXT】無料体験から登録して0円で利用する方法を解説します

最後のまとめ

まとめ

HUNTER×HUNTERの見る順番をまとめました。

ハンターハンターの順番
  1. HUNTER×HUNTER(全62話)
  2. OVA HUNTER×HUNTER
  3. OVA HUNTER×HUNTER G・I
  4. OVA HUNTER×HUNTER G・I Fina
  5. HUNTER×HUNTER(全148話)
  6. HUNTER×HUNTER 緋色の幻影
  7. HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-

HUNTER×HUNTERは漫画から派生した作品なので、子供も大人も楽しめると思います!

皆様のお気に入りが見つかることを祈っています。

素敵な休日を過ごしましょう。

本作品の配信情報は2021年9月9日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式のホームページもしくはアプリをご確認ください。