ドラゴンボール|アニメを見る順番はこれ!シリーズ全5作品の時系列とあらすじ

ドラゴンボール 順番

こんにちは、@ラテ子です。

ドラゴンボールの見る順番と時系列をまとめます。

ドラゴンボールを見る順番はこれ!

ドラゴンボール

ドラゴンボールのシリーズは、
現在『全5作品』が公開されました!

ドラゴンボールの公開順

ドラゴンボール 順番

初めに放送された順番に並べました。

公開順で見ても楽しめると思いますが、
ドラゴンボールのアニメは『時系列』で見ることをオススメします!

下記に時系列で並べていますが、その為には、いくつか補足したい情報がありますので簡単にまとめておきますね。

ドラゴンボール

ドラゴンボール
  • アニメ:全153話
  • 原作:第1巻〜第17巻まで
  • 孫悟空少年編〜ピッコロ大魔王編

「シリーズを最初から見たい!」という方は、このシリーズから見れば問題ありません!

ドラゴンボールZ

ドラゴンボール
  • アニメ:全291話
  • 原作:第17巻〜第42巻まで
  • サイヤ人編〜魔人ブウ編(最後まで)

こちらは、先ほどのドラゴンボールの続きです。

しかし当作品が放送していた時には『まだ漫画が連載されていた』ため、原作に追い付かないための措置として、引き伸ばしやオリジナルが多くなっています。

ドラゴンボールGT

ドラゴンボール
  • アニメ:全64話
  • 原作:完全オリジナル
  • 原作の最終話から5年後の物語

原作者の鳥山明氏がほぼ関与せずに作られた、完全オリジナルのアニメです。

最終話から5年後の物語を描いており、時系列的には最後のシリーズとなります。

ドラゴンボール改

ドラゴンボール
  • アニメ:全159話
  • ドラゴンボールZの再編集版
  • サイヤ人編〜魔人ブウ編(最後まで)

当作品はドラゴンボールZのオリジナル部分を削り、原作に近づけた再編集版です。

ドラゴンボールZとは違い物語がサクサク進むので「本編が見れればいい!」という方は、ドラゴンボールの次に、こちらのドラゴンボール改を見ることをオススメします!

当然ですが、全体の話数が少なくなっています。

ドラゴンボール超

ドラゴンボール
  • アニメ:全131話
  • ストーリー原案:鳥山明
  • 魔人ブウ編からの続き

原作者の鳥山明によると「魔人ブウ編の完全なる続き」に当たり、魔人ブウとの闘いに決着を付け、平和を取り戻した後の世界を描いています。


最終的に時系列でまとめると、以下になります。

オススメの見る順番(時系列)
  1. ドラゴンボール
  2. ドラゴンボールZ orドラゴンボール改
  3. ドラゴンボール超
  4. ドラゴンボールGT

「アニメを普通に楽しめればいい!」という方は、上の順番で見ることをお勧めします。

全シリーズ一気見しよう!

シリーズ全5作品の時系列とあらすじ

  1. ドラゴンボール
  2. ドラゴンボールZ
  3. ドラゴンボールGT
  4. ドラゴンボール改
  5. ドラゴンボール超(スーパー)

1986年放送
TVアニメ 第1作目

ドラゴンボール

山奥で一人で暮らしていた少年・孫悟空の前に、ブルマという女の子が現れた。ブルマは七つ揃えればどんな願いでも叶うというドラゴンボールを探して、世界中を旅していたのだ。今は亡きじいちゃんの遺した不思議な宝珠、それこそがドラゴンボールだったことから、二人の冒険の旅が始まった!武天老師こと亀仙人、牛魔王と娘のチチ、変身が得意なウーロン、砂漠の盗賊ヤムチャとウーロン…様々な出会いと冒険を繰り返しながら、悟空はドラゴンボールを集めてゆく!
評価
放送年1986年レビュー759件
原作者鳥山明放送回全153話
1989年放送
TVアニメ 第2作目

ドラゴンボールZ

天下一武道会の壮絶な闘いから5年…。世界は、極上の平和を手に入れ、孫悟空も最愛の妻・チチとの間に息子・悟飯が誕生し、平穏な日々を過ごしていた。しかし、ある日突然、強靭な尻尾を持つ謎の男・ラディッツの出現によって、平和はもろくも崩れ去りる。その想像を絶するパワーは、悟空や弟弟子のクリリンさえも一撃で倒してしまう程強力。このラディッツこそ、惑星ベジータが巨大流星の衝突によって全滅した時、奇跡的に生き残った悟空の兄だったのだ!
評価
放送年1989年レビュー870件
原作者鳥山明放送回全291話
+SP2話
1996年放送
TVアニメ 第3作目

ドラゴンボールGT

悟空がウーブと修行の旅に出てから5年。悟空の教えを受け15歳になったウーブは、立派な戦士になっていた。修行の最終試験を行っている頃、願いを叶えてから一年以内に揃えないと星そのものが消滅し人類滅亡となってしまうという究極のドラゴンボールを、世界征服を企むピラフが使ってしまう。悟空はパンとトランクスと共に、ドラゴンボールを集めるため宇宙へと旅立つ。
評価
放送年1996年レビュー479件
原作者鳥山明放送回全64話
+番外編
2009年放送
TVアニメ 第4作目

ドラゴンボール改

原作者の鳥山明自らが監修に携わり、アフレコは新規に行われた。既に故人となっている声優については、別の声優を起用し、それ以外でも敵キャラクターを中心に声優の変更がある。スピーディーな展開という観点から、原作に基づいてドラゴンボールZにおけるオリジナル描写等を大幅に省略し、短めに構成されている。また戦闘シーンなどにおける一部映像がZ当時より早送りしている部分もある。
評価
放送年2009年レビュー150件
原作者鳥山明放送回全159話
2015年放送
TVアニメ 第5作目

ドラゴンボール超

ファン待望の新テレビアニメシリーズの舞台は、悟空が魔人ブウとの壮絶な戦いを終え、平和を取り戻した地球のその後です。原作者・鳥山 明の原案によるストーリーを新たにテレビアニメーションで描きます。これまで原作でも描かれていないアニメ完全新作になります。誰もがワクワクする新しいドラゴンボールの世界、ドラゴンボール超にぜひご期待ください!
評価
放送年2015年レビュー206件
原作者鳥山明放送回全131話
現在はここまで
良い口コミ

毎週ワクワクしてみてました。

 

やっぱり最初の頃が面白くて大好きでした。特に主人公の悟空がブルマと出会い、普段生活していた森から抜けて街に出て様々な人に出会って成長するところが悟空が可愛くて好きでした。ブルマに出会うまで女の人と会ったことなくて、女の人の大切なところをパンパン叩いて性別を確かめたり、素直な性格なので師匠の亀仙人に筋斗雲に乗ったらいけないと言われたらずっと乗らなかったり。ドラゴンボールはギャグマンガとしてジャンプに掲載されていたので笑える要素満載でとても楽しかったです。また、悟空のライバルが悟空と決闘したあとなんだかんだ言いながら仲間になってさらに強敵に挑むところはかっこいいのです。

良い口コミ

往年の大傑作アニメ

 

ストーリーは原作に沿ってる部分は面白いが、テレビオリジナル部分や作品はイマイチ。まあこれはどのアニメにも言えるが。原作は無くても鳥山明がストーリー原案を考えてる「ドラゴンボール超」は、「原作あり」のと寸分違わぬ面白さだった。というかシリーズで最高傑作と思う。私は、ふつうアニメを見ない年齢40代だが、これはリアルタイムで視聴していた。身勝手の極意に変身する時のアニメーションと専用BGMは、あれは本当に鳥肌が立つカッコ良さだった。←これが最も好きなシーンだが、2番目に好きなのは、フリーザにクリリンが殺されて、怒りで、悟空が初めてスーパーサイヤ人に変身するシーン。これも鳥肌もんの凄みがあった。アニメシリーズ全体通しての不満を一言。「戦闘シーンで時間稼ぎすんな」です。「原作に追いついてしまうから」や「制作業務の簡略」で仕方ないのは承知してますが。

良い口コミ

孫悟空さえいれば大丈夫

 

ジャンプアニメは様々な主人公がいる中個人的に圧倒的に安心感があるのは孫悟空だと思います、その圧倒的な強さとどんなピンチにもワクワクするという戦闘民族サイヤ人の習性を活かしたポジティブな考えは昔から尊敬しています。ドラゴンボールといえば昔は最初のアバンが長いことでファンには有名ですが改めて見ると確かに長い、1話の4分の1くらいは使っていると錯覚するくらいです。回によっては敵味方ほとんど動かず心理戦が繰り広げられることもありアニメーターの苦労が今では分かるようになりました。一人の敵を倒すのに数か月かかることも珍しくなくそれでも見続けることができるのはひとえに悟空が絶対何とかしてくれるという期待がいつもあるからです、自分の中で永遠に頼れる存在であり続けると思います。

良い口コミ

必見!親子かめはめは

 

「ドラゴンボールシリーズ」は孫悟空という一人の男の人生の物語だと思います。途中で息子の悟飯が主役になる場面もありましたが、それでも物語の根底には悟空の精神が息づいています。幾多の戦いを通して心身共に成長し、仲間との絆を深めていく姿は見ているこちらも応援したくなります。感動したシーンはセルとの戦い。悟飯の判断ミスにより悟空が死んでしまいます。その後もセル相手に苦戦をしいられますが、悟空の言葉に奮起し、渾身の力(しかも片手一本)でかめはめはを放ってセルを倒した場面は二人の絆と悟飯の成長、悟空の偉大さが全て詰まったシーンだと思います。

良い口コミ

どのシリーズも面白い!笑いあり感動あり、家族で楽しめるアニメ

 

7つの玉を集めて神龍を出し、願い事を叶えてもらう、なんて子供から大人まで夢中になるようなストーリーが好きです。もちろん7つの玉を集めるのは簡単じゃなくて、集まったとしても悪者に横取りされたり、一筋縄ではいかないところもまた面白いです。また、キャラクターがどれも魅力的です。主人公の悟空は、いつまでも少年の心を持っていて、戦うことを恐れずに、どんどん強くなっていきます。一番印象的なのは、ブルマのお父さんの作った宇宙船で重力を上げてトレーニングしながら強くなり、仲間の待つ場所へ駆けつけるところです。悟空の子供の悟飯は、悟空より賢くて穏やかです。かつては悟空の敵だったピッコロが、仲間になり、悟飯を弟子にし、愛情を持つようになっていくシーンもまた好きなところです。まだまだ好きなシーンは沢山ありますが、どのシリーズもそれぞれに良く、夢中になれます。私は、敵の中ではフリーザーが一番嫌いだったので、そのシリーズは、より興奮して夢中になって見てました。

良い口コミ

やっぱりスーパーサイヤ人

 

孫悟空を語る上で忘れてはならないのが「スーパーサイヤ人」でしょう。戦闘力も上がる上に普段の飄々としたキャラクターとは違い、冷静な雰囲気に変わる姿は変身した瞬間に見ている側も「救世主だ」と安心と期待が入り混じった感情になります。そんな悟空が初めてスーパーサイヤ人に覚醒したシーンが非常に印象的です。クリリンがフリーザに惨い殺され方をされ、更に罵られた事により「キレた」状態になりました。徐々に髪が金色に変わっていき、オーラが強くなっていく姿はゾクゾクしました。そして「クリリンのことかー!!」と叫ぶと同時に覚醒。あの時の悟空は実にカッコよかったです。

良い口コミ

やさしくて最強戦士!!

 

なんといっても主人公の孫悟空は最強に強い。しかも仲間思いでとても真っ直ぐな性格をしています。特に強い相手と戦うときは仲間たちももう最後はあきらめてしまうのに孫悟空だけは絶対にあきらめない心で相手に立ち向かっています。相手が強いほど気持ちがワクワクしてくるのは考えられないところもありますが、絶対にあきらめない・仲間を大事にする。とても勇敢な男の物語です。どんどん強くなる孫悟空は仲間からの信頼もあり、最強戦士です。

良い口コミ

やっぱり悟空が格好いい!

 

ドラゴンボールは見ていてスカッとします。毎回毎回勝てそうにない強い敵や卑怯な手を使う敵が現れハラハラするんですが、みんなで力を合わせて悪を倒し大団円、というお決まりの展開に落ち着くので、最終的には安心して見ることができます。そしてやっぱり悟空が優しくて強くて格好いいです。戦闘以外は色々ルーズな性格なので、社会人としては確実にやっていけない人ですが、地球を救うヒーローなのでそれでいいんです!悟空にはずっと楽しそうに戦っていてほしいです。登場人物がみんな食べ物や飲み物、家電製品などをもじった名前なので(ベジータはベジタブル、ウイスはウイスキーなど)、名前から元の食べ物などを想像するのも地味に楽しいです。

良い口コミ

最小限ギャグだけど急にシリアス

 

桃白白が出てきたあたりから、ドラゴンボールで生き返る事ができると言えど、急に身近な人間が死んでいくのは少年時代に衝撃を受けました。そしてそこから天下一武道会終わりのクリリンの死がびっくりしました。急にピッコロ大魔王が出てきて、クリリンや亀仙人のじっちゃんや餃子が死んでそこからシリアスになって、バトル漫画の金字塔になって行く過程あたりがすごく好きです。個人的には、ナッパやベジータが地球に来たときが一番盛り上がりました。

良い口コミ

知らなきゃ損なドラゴンワールド

 

原作は1984年開始、無印は1986年に放送開始、2000年代にゲームでリバイバルブームを起こし、全世界にファンを持つ作品です。無印版も悟空や仲間達の出会いが描かれて面白いですが、更に盛り上がるのはバトル中心の「Z」から「超」が特に面白く感じます。初めてみる方には「Z」から「超」の流れが自然で早く完走できるとおもいます。「Z」は原作の連載していた時期に放送されていたのでオリジナル展開や引き延ばしが多く賛否両論なので短く見たい方は2010年代に放送され、原作の展開に沿って短縮編集された「改」をお勧めしたいです。

良い口コミ

無印のドラゴンボールとドラゴンボールZが好き!

 

無印のドラゴンボールからドラゴンボールZの終わりまでは単行本を読んだしテレビでも全話見ました。無印での盛り上がり所はレッドリボン軍との戦いと天下一武道会でしょう。特に亀仙人とマジュニアとのバトルは夢中になった。あと無印はちょいちょいブルマのお色気シーンがあるのが好きでした。ドラゴンボールZはなんといってもナメック星編ですね。ナメック星で7個ドラゴンボールを集めて呼び寄せた神龍はすごい迫力があってカッコよかった。フリーザの戦闘力を聞いたとき絶対勝てないだろと思ったが孫悟空がスーパーサイヤ人に覚醒してフリーザに勝つという展開はすごく感動した!

良い口コミ

セルゲームはバトルアニメの歴史を変えた!

 

ドラゴンボールといえば超人気アニメであり、原作の漫画やアニメが終了してからもまだ人気のある作品です。私自身アニメを現役で観てきて最高に面白い作品だったと感じています。バトルシーンの名場面は多数ありますけど、どれが一番か?と問われれば迷わずセルゲームと答えますね。完全体となったセルvs精神と時の部屋でみっちり修行を積んだ孫悟空。どちらも底の見えない実力を持っており、どっちが勝つのか?とハラハラしました。そんな私を驚かせたのは、動きがあまりにも早すぎて画面に見えない という演出ですね。二人の身体がぶつかり合った時の衝撃音は鳴り響き、衝撃波のようなものも表示はされています。でも二人の姿はまったく見えません。バトルシーンなのに戦っている人の姿が見えない?なんて演出だ!と当時は驚きました。今でこそこういう演出って他のバトルアニメでもみられますけど、これを最初に始めたのは恐らくセルゲームが最初でしょう。後のバトルアニメにも多大な影響を与えましたし、ドラゴンボールは最高のバトルアニメだと思います。

良い口コミ

ヤジロベー

 

私は子供の頃からドラゴンボールを漫画やアニメで見てきましたが、その中でも特に好きだったキャラクターがヤジロベーです。魅力としては一番地球人に感性が似ていることです。武器も刀で悪知恵が働くところがとても共感します。そして普段は目立たないキャラクターですが常に重要な場面で活躍します。しかしとうの本人が修行嫌いな性格やそのため戦闘にしなくなりあまり仲間同士と群れないため物語の後半はあまり出てきません。しかしヤジロベーが本気で修行していたら地球人の中では一番強くなっていたと思います。

良い口コミ

何回見ても面白い

 

世界にも進出して大人気の国民的アニメのドラゴンボールですけど、とにかく非の打ち所のないクオリティーだと思います。特に声優さんたちは先に漫画を読んでいた自分でも、違和感なくアニメの世界に入り込めました。私の一番好きなキャラクターはピッコロなのですが、この人以外考えられないくらい、はまり役です。またオープニング曲やエンディング曲も何回か変わっていってますが、今のところハズレがないのもすごいです。特に最近では氷川きよしを抜擢したのですが、大成功だと思います。

ドラゴンボールの配信状況

見放題:◯ レンタル:△ 配信なし:✕

動画配信
U-NEXTHuluAmazonNetflixdアニメ
月額料金2,189円1,026円500円990円~440円
無料体験31日間2週間30日間なし31日間
おすすめ★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
配信状況まるばつばつばつばつ
公式URL公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

複数のVODを調べましたが、
ドラゴンボールが見たい方はU-NEXTがオススメ!

動画配信

実はU-NEXTはアニメの作品数で第1位を誇っています。

もちろん映画もドラマも充実しているので、ここに登録しておけば他のサービスを使う必要がありません。

そして今なら31日間の無料トライアルがあります!

U-NEXT
参考:U-NEXTヘルプセンター

上の画像は公式のキャプチャですが、
「U-NEXTに初めて登録する方は、31日間タダでいいよー!」と言っています!

もちろん無料期間中に解約すれば、料金の請求は一切ありません!

私も利用しましたが、期間中に解約したので0円でした!

お試しキャンペーン実施中

公式サイトを確認する まずは無料でおためし

U-NEXT【U-NEXT】無料体験から登録して0円で利用する方法を解説します

最後のまとめ

まとめ

ドラゴンボールの順番と時系列をまとめました!

ドラゴンボールの順番
  1. ドラゴンボール
  2. ドラゴンボールZ
  3. ドラゴンボールGT
  4. ドラゴンボール改
  5. ドラゴンボール超(スーパー)

ドラゴンボールは少年漫画から派生した作品なので、子供も大人も楽しめると思います!

皆様のお気に入りが見つかることを祈っています。

素敵な休日を過ごしましょう。

本作品の配信情報は2021年9月9日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については公式のホームページもしくはアプリをご確認ください。